カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

News & Topics

    • 国立博物館の北側に建てられたハイアットリージェンシーホテル  カンボジアの首都プノンペンに、ハイアットリージェンシーホテルが2021年1月にオープンする。  ハイアットリージェンシーは、米国に本拠地を置く国際的なホテルグループ、ハイアット ホテルズ アンド リゾーツのブランドの一つで、カンボジア初となる。ハイアット・リージェンシー・プノンペンは、1億8000万ドルを投じられ2021年1月のオープンする予定で、チップモングループによって運営される。  ハイアットリージェンシープノンペンのゼネラルマネージャーであるハーマン・ケンプ氏は、「チップモングループが最初に運営するホテルがハイアットであることを嬉しく思う」と述べた。  チップモングループ社長のリアン・クン氏は、 ... [続きを読む]
    • 経済
        2020年11月30日
      ホテル 宿泊業 チップモングループ リアン・クン
    • シート状に仕上げられたゴムを折り畳んでプレスされた立方体  カンボジアは10ヶ月で3億1800万ドル相当の242,922トンのゴムを21%増加して輸出している。クメールタイムズが報じた。  カンボジア農林水産省ゴム総局のレポートによると、2020年2020年1~10月で24万2922トン(前年同期比21%増)の天然ゴムを輸出した。  担当責任者のポール・ソピア氏は、「1トンあたりの生産コストは平均で1311ドルと、前年より約19ドル低くなっている」の述べた。  カンボジアの天然ゴムは、主にマレーシアやベトナム、シンガポール、中国に輸出されている。  報告書によると、これまでにカンボジアは総面積40万1914ヘクタールにゴムの木を植えており、そのうち7割にあた ... [続きを読む]
    • 経済
        2020年11月30日
      農業 貿易 輸出 天然ゴム
    • 100の国・地域を英語力で色分けした2020年EF英語力指数マップ  イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF)が世界100か国・地域、220万人の英語試験ビッグデータを活用した英語能力のベンチマーク「EF EPI英語能力指数」の最新ランキングを公開し、カンボジアは前年の94位から10ランク上昇し、84位(100カ国中)となった。  東南アジア諸国では、シンガポールが10位が最も高く、次いでフィリピン27位、マレーシア30位、ベトナム65位、インドネシア74位、カンボジア84位、タイ89位、ミャンマー93位と続く。一方、日本は前年の53位から55位と2ランク順位を落とし、中国は40位から38位と2ランク順位を上げた、韓国は37位から32位と5ランク順位を上げた。 ... [続きを読む]
    • 統計
        2020年11月25日
      教育 インターナショナルスクール 学校
    • トルコのLNG火力発電所。近い将来、カンボジアでも見られるえるかもしれない。  鉱工・エネルギー省は、液化天然ガス(LNG)が今後のカンボジアの電力供給において重要な役割を果たすとしており、そのために2030年までに出力3600メガワットの火力発電所の建設を計画している。  カンボジアは2020年から10年間の電力開発計画において、2027年から2030年までの間に液化天然ガスによる電力開発を加えるとした。現在、カンボジアには天然ガスによる火力発電所は無いが、多くの外国企業がこの分野に注目しているとし、投資の呼び込みが期待されている。  同省のスイ・サエム大臣は、先週開催された東アジア・アセアン経済研究センター(ERIA)主催の第3回東アジアエネルギーフォーラムの「アジ ... [続きを読む]
    • 経済
        2020年11月24日
      鉱工・エネルギー省 発電所 スイ・サエム 火力発電
    • (c)KT/Chor Sokunthea  観光業の専門家たちは、カンボジアの来年の観光業が新型コロナウイルスの影響から立ち直ることができるかどうかについて疑問を抱いている。  太平洋アジア旅行協会(PATA)カンボジア支部会長のトウン・シナン氏は、「私は来年のカンボジアの観光業の回復について楽観視していない。観光業界のすべての人が生き残るために、それぞれのスキルと知恵で現在の状況に適応する必要がある」と述べ、観光事業者は他業界を頼り自立する必要があると指摘した。また、「今年のような状況がもう1年継続すれば、カンボジアの観光産業は4年から10年前の状態に戻る可能性がある」と警告した。 (さらに…)
    • 観光
        2020年11月24日
      観光業 新型コロナウイルス
    • (c)Heng Chivoan  カジノ運営会社のナガワールドの親会社であるナガコープは15日、シェムリアップ州に3億5000万ドルを投じて、カジノを併設しない大規模な統合型リゾート(IR)を開発する計画を発表した。プノンペンポストが報じた。  アンコール・レイク・オブ・ワンダー(ALOW)と暫定的に名付けられたIRは、アンコールワットの外側制限区域南側のスラ・クラム地区の75ヘクタールの敷地に開発される。2025年までに完成予定。  シェムリアップ州行政局長は、「この投資は観光省のマスタープランに沿ったものだ」と述べた。  ナガワールドは、プノンペン都で唯一のカジノの営業を認可されているが、今年上半期の売上額は3億7750万ドル(前年比57.7%減)、純利益は約 ... [続きを読む]
    • 観光
        2020年11月18日
      ナガワールド カジノ 観光業 シェムリアップ ナガコープ
    • (c)Heng Chivoan  農林水産省の高官は、中国に対するツバメの巣の公式な輸出に向けて、加工工場により多くの投資が必要だと語った。プノンペンポストが報じた。  中国の規制当局からカンボジアに税関評価に関する質問表が届いており、専門家と関連部門の責任による作業部会が年末までに回答を作成することになっている。  同省のニン・チャイ農業局長は、「現時点では、ほとんどの製品が家族経営で製造されていることを考えると、国際基準を満たすことができる加工工場は無い。急いで返答すれば拒否されるリスクがある」と述べた。 (さらに…)
    • 経済
        2020年11月16日
      農林水産省 ツバメの巣
    • (c)AKP  カンボジア王国のフン・セン首相は土曜日、200万枚のフェイスマスクと2万枚のN95マスク、20台の人工呼吸機などの医療品をラオスに寄付すると発表した。クメールタイムズが報じた。  これはフン・セン首相がラオスのトーンルン・シースリット首相との電話会談した際に発表されたもので、保健省のヨーク・サンバット長官が直接渡航し寄贈するという。
    • 政治
        2020年11月16日
      ラオス 新型コロナウイルス マスク
    • (c)Phnom Penh Post  経済財政省によると、カンボジアの宝石・宝飾品における今年1~8月の輸出額は22億2000万ドルとなり、前年同期比717%となった。  プノンペン都ドーンペン区にあるカンダール・マーケットで宝飾品店を営むイン・チェンさんは、「カンボジアの金価格は世界市場の価格とほぼ同じように変動しています。多くの人はまとめて買いたがり、5~10ドムラン(カンボジアでの金取引単位、1ドムラン=37.5グラム)購入します」と話した。彼女の店での金の販売価格は、1ドムランあたり2272ドルと、前日から20ドル上昇した。  チバーアンパウ区のプレックエン・マーケットに拠点を置く、ある金細工職人兼ディーラーは、「私の店で販売する金のほとんどはベトナムとタイか ... [続きを読む]
    • 経済
        2020年11月13日
      商業省 経済財政省 ゴールド 輸出 宝飾品
    • (c)Khmer Times  カンボジアコメ協会(CRF)によると、1月から10月の期間に53万6305トンの精米を輸出し、前年同期比で17.11%増加した。クメールタイムズが報じた。  CRFによると、中国は依然として最大の輸出先であり、中国(香港、マカオ含む)や台湾が輸出全体の36%、次いで欧州27カ国32%、ASEAN6カ国13%、アフリカ10カ国9%、オセアニア(特にオーストラリアとニュージーランド)6%と続いている。
    • 経済
        2020年11月6日
      農業 カンボジアコメ協会 輸出
    • (c)Khem Sovannara  商業省によると、今年の第3四半期の時点で150万台以上のカンボジア製自転車が海外市場に輸出され、4億ドル近くの収益を上げている。クメールタイムズが報じた。  今年1月から9月まで、カンボジアは50万台の自転車を米国市場に、36万台の自転車をドイツに、27万台の自転車を英国に、15万台の自転車をベルギーに輸出した。その他、カンボジア製自転車の主な市場はオランダが9万台、オーストラリアが10万台であった。  今年上半期、カンボジアは110万台の自転車を輸出し、2億4100万ドルを稼いだ。輸出された自転車の半分以上はEU諸国に送られ、残りはアメリカ、イギリス、日本などに送られた。 (さらに…)
    • 経済
        2020年11月5日
      商業省 製造業 自転車
    • (c)Khmer Times  カンボジア国立銀行(NBC)のチア・セレイ総局長は、グローバル中小企業金融フォーラム2020で、「未来への移行、中小企業の金融アクセス促進におけるデジタル化の役割」と題して講演し、「中小企業は発展途上国や新興国の企業だけでなく、経済全体の発展にとっても重要なセクターだ」と述べた。クメールタイムズが報じた。  また同氏は、中小企業の重要性にもかかわらず、中小企業は人材の制約や競争の激化、市場や金融へのアクセスなどの課題に直面している点を言及し、「資金がなければ、素晴らしいアイデアはただのアイデアのままになってしまう」と述べた。 (さらに…)
    • 経済
        2020年11月4日
      中小企業 チア・セレイ カンボジア国立銀行 デジタル化
    • (c)KT/ Chor Sokunthea  カンボジア政府と観光事業の専門家は、新型コロナウイルスパンデミックの最中に観光客をカンボジアに引き付けるための措置として、中国人を優先した対策を話し合っている。クメールタイムズが報じた。  観光省は27日、民間セクターとの特別観光政策に関する協議会を開催し、同省により承認された宿泊施設や飲食店を限定したツアーパッケージの設計し、カンボジアと中国の間を国際チャーター便で繋ぐ可能性を提案した。なお、これには旅行者は保健省の指導の下、衛生措置を厳守し、カンボジアでのツアーガイドと保険の手配も含まれている。  観光業の回復に向けて民間セクターから意見を集めたが、会合に参加した太平洋アジア旅行協会(PATA)カンボジア支部会長のトウン ... [続きを読む]
    • 観光
        2020年10月30日
      中国人 観光業 観光省
    • (c)Khmer Times カンボジア観光省によると、今年第3四半期までの間、海外旅行者124万7680人(前年同期比74.1%減)と国内観光客728万4409人(51.9%減)を記録した。  同省は、減少した要因として新型コロナウイルスによる影響であると断言しており、2020年のカンボジアへの海外旅行者は132万人(80%減)、国内観光客は900万人(20%減)と予測している。また、カンボジアの国内観光客数が通常に戻るには最大で3年かかり、2023年には1100万人に達すると予測している。
    • 観光
        2020年10月29日
      観光客 観光業 観光省 新型コロナウイルス
    •  国際通貨基金(IMF)の報告書によると、10年前の約96%から減少したとはいえ、昨年8月には外貨預金が全預金の94%以上を占めており、カンボジア経済のドル化が高いままだと指摘している。クメールタイムズが報じた。  民間部門に対する外貨建て債権は債権総額の約99%を占め、2019年の同月の約97%から上昇した。  ムーディーズのアシスタント・ヴァイス・プレジデント/アナリストのレバカ・タン氏は、「ドル化経済からの脱却ペースは緩やかなものになる可能性が高く、ドルの優位性を減衰させる可能性は低い」と述べている。 (さらに…)
    • 経済
        2020年10月28日
      リエル 経済成長 ドル化経済