カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

2020年3月11日
カンボジア進出ガイド

【人材・コンサル】

307 カンボジアのHR・コンサル①(2020年1月発刊 ISSUE11より)

カンボジア人の働き方 Cambodian work ethic

 多くの経営者はカンボジア人に対する共通した感想を持っている。彼らはフレンドリーで礼儀正しいが、上司に対する進言などは少ない。彼らは自ら話さないだけで仕事に対して想いやアイディアを持っており、それを引き出すことはとても有用なため、スタッフとよく話すようにするのが良いだろう。カンボジア人が家族主義の文化に基づいており、常に家族を第一に考えているという点に理解を深める必要がある。



 JICAの協力により設立され、民間セクター開発を促進するための人材育成とネットワーキングの拠点となっている施設、CJCC(カンボジア日本人材開発センター)の大西義史氏は、「日本式経営もカンボジア人の国民性に合わせてアレンジされなければならない。それにはまずカンボジアの人たちを理解しなければなりません」と語る。

 カンボジア人求職者と日系企業の場合、元々の環境や文化が異なるため働き方に対する価値観にズレが生じる。カンボジア人は何か不安を感じていても言わないことが多く、辞めたいと考える理由は、些細なことである場合が多い。日本人にとっては聞けば済むことが、なかなか聞けないというのも特徴だ。彼らが抱える不安が積み重なり、気づけば辞めていたという事態に至ってしまう場合が多く、カンボジア人の文化、考え方、そしてカンボジアはまだ成長の過程にあるということを理解することが必要だ。日本人の感覚を押し付けても、カンボジア人は受け入れられず、企業から離れていくだろう。

法定賃金や社会保険、労働許可証 Legal wages and social insurance, Workpermit

 カンボジアの2020年最低賃金は月額190ドル(試用期間中は177ドル)と定め、現行の182ドルから約4.4%上昇した。なお、実際の手取り最賃額は、通勤手当7ドルと皆勤の場合の手当10ドルを含めれば、207ドルとなる。



 カンボジアの労働者は国籍及び正規雇用や試用期間、非正規雇用等の雇用形態を問わず、1名以上雇用している場合は社会保険制度を運営する公的機関である国家社会保障基金(NSSF)への加入が義務だ。また、雇用契約の終了時点における残存有給は買い取らなければならない。

 また、省令では、これまで無期契約の従業員の退職時(自己都合退職は対象外)に支払われていた解雇補償金に代わり、1年に2回(6月、12月)7.5日分ずつ、年間合計15日分の給与に相当する年功手当を支払うことが明記されている。一方で有期契約の従業員は離職理由を問わず、契約期間中の賃金の5%を退職金として支払う必要がある。

給与相場 Salary rate

 また、2019年の日本語人材の給与相場(最終月給)は、日常会話レベルで450ドル前後、ビジネス会話レベルで800ドル前後だ。

 特定の業種では、徐々にではあるがカンボジア人の中から高度人材も増えている。例えば、ゼネラルマネージャークラスでは、月給3000ドルになる。



 高度人材に特化したフランス系人材紹介会社、セイント・ブランカット&アソシエイツのオーモリー・デ・セイント・ブランカット氏は、「ホスピタリティ産業、ファイナンス産業、また、保険業界ではハイスキルなカンボジア人が増えています。しかし、製造業やエンジニアを探すのはまだ難しいです」と語る。

Pocket

その他の「人材・コンサル」の進出ガイド

HR・コンサル
HR・コンサル
HR・コンサル