カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

2020年3月10日
カンボジア進出ガイド

【公共・団体】

298 ジェトロ・プノンペン(2020年1月発刊 ISSUE11より)

【 JETRO】 プラットフォーム事業で、きめの細かい支援

 JETROへのご相談には常駐の所員や海外投資アドバイザーに加え、「中小企業海外展開現地支援プラットフォーム事業」による、労務・法務/税務・会計/企業経営実務の専門分野のコーディネーター(会計士、弁護士、コンサル等)が対応します。本サービスは2014年度よりご提供しており、2019年度も海外展開(進出・輸出等)検討段階の企業様から当地進出日系企業様まで、様々なご相談をいただいております。

活用事例紹介

 子ども向けの学用品や知育玩具などを企画販売する銀鳥産業株式会社(本社:名古屋市)は、人口増加に伴う市場拡大が著しいカンボジアに魅力を感じたことで、2019年に同国の展示会に初出展し、販路開拓を目指しました。そこで、JETROのプラットフォーム事業を通じて、同社製品に関心のある当地パートナー・販売先候補のリストアップ、商談アポイントの取得、パートナー・販売先候補との商談同席などのサービスを利用し、複数社との成約に至りました。

 幅広い商品ラインアップの中でも、小麦・米粉を原料とする誤って口に入れても安心で、カラフルな粘土などの商品は、その安全基準の高さや市場にはない珍しさから、カンボジア人の関心や評価の高いものでした。当初は価格帯が懸念でしたが、優れた品質のおもちゃを子どもたちに使ってもらいたいという思いは、カンボジアでも共通だと感じる、好事例となりました

中小企業海外展開現地支援 プラットフォーム(カンボジア)のご案内

 日系企業様のあらゆる個別相談に一元的にお応えします。当地での実績を持つ税務・会計分野、法務・労務分野、現地事情に精通した企業経営実務分野の専任コーディネーター(会計士、弁護士、コンサル等)を配置し、JETROを通じて無料で相談が可能です。原則として日本に拠点を有する中小企業およびその現地拠点のみが対象です。

 当地商習慣に対応するビジネスモデルや販売戦略の提案・アドバイス、当地でビジネスを展開する上での税務・労務・経営リスク回避に関する情報提供、ビジネスマッチング支援、トラブル相談など幅広いサポートを提供し、皆様の課題を解決します。面談やメールでもご相談頂けます。ご利用希望の方は、JETROプノンペン事務所の代表アドレス(CPH@jetro.go.jp)までお問合せください。

Pocket

その他の「公共・団体」の進出ガイド

公共・団体
公共・団体
公共・団体