カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2018年7月25日
  • カンボジアニュース

中国政府 カンボジアの外交国際関係研究所にパソコン等を寄付[政治]

news_201807252
(c)Khmer Times

 中国政府は24日、カンボジアの外交官の人材開発のために、約7万5000ドルのIT機器を国立外交国際関係研究所(NIDIR)に寄付した。クメールタイムズ紙が報じた。

 在カンボジア中国大使は、「この寄付はカンボジアのデジタル経済を支えていくだろう。私はカンボジアのIT産業の発展を助けることができ光栄だ」と述べた。

 テレビ、カメラ、プリンター、デスクトップ、ラップトップコンピュータが寄付された。

関連記事
観光
中国人観光客 全体の32パーセント占める カンボジア[観光]
(17日)
経済
中国系ベンチャー 3万トンのバナナ輸出へ カンボジア[経済]
(08日)
経済
セルカード 来年から5Gサービスを開始予定 カンボジア[経済]
(05日)
観光
開発進むプレアシアヌーク 観光業に影響か カンボジア[観光]
(05日)
経済
携帯情報サービス 個人ファイナンスの情報を提供[経済]
(02日)
経済
中国 カンボジア不動産業界を牽引[経済]
(09月28日)
あわせて読みたい
特集
世界で最も住みたい ネイチャーシティの実現へ
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア人の声 MEIHO ENGINEERING Inc. チューン・チャナ
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース