カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年8月19日
  • カンボジアニュース

カンボジアの食品配送会社ミールテンプル、ブータンに進出[経済]

news_201908191
(c)Khmer Times

 カンボジアの大手食品配送スタートアップ企業であるミールテンプルが、ブータンの首都ティンプーに拠点を置くドラックライドと提携し、ブータンに進出する。クメールタイムズ紙が報じた。

 ドラックライドは、DrukFood.comによって国内外の旅行者向けにオンライン交通予約を提供する会社。同社は、「ブータンは小さな市場だが完全に未開拓であり、地元顧客はオンラインおよび配達サービスをますます求めている」とプレスリリースで述べた。ミールテンプルのノウハウをブータンに展開し、国内で最初で唯一の食品配送プラットフォームとなるという。すでに80以上のレストランが登録されている。

 ミールテンプルは、ミャンマーの食品および食料品配送プラットフォームであるFreshgora.comとパートナーシップを結び、ラオスではキウイグループからMyDelivery.laを取得して参入した。

 昨年後半にメコン戦略パートナー(MSP)とレインツリーデベロップメントが発表したレポートによると、カンボジアには200近いスタートアップがあるという。

 

関連記事
経済
カンボジアの海運業界の最大の課題はインフラ[経済]
(13日)
社会
トゥクトゥク運転手、無料訓練に参加するも合格者は3割 カンボジア[社会]
(06月21日)
経済
カンボジア人のスタートアップ企業を支援する施設がオープン[経済]
(04月10日)
経済
小口資金融資アプリ「スピアンローン」 30万ドルの資金調達[経済]
(02月08日)
統計
世界銀行発表のビジネスのしやすさランキング カンボジア138位[統計]
(02月04日)
経済
シンガポール発の配車アプリ「タダ(Tada)」がカンボジアへ新規参入[経済]
(01月31日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
トップインタビュー トーマス・インターナショナル・サービス クリストファー・トーマス (1/2)
業界
想像以上にカンボジア市場の可能性、面白さ、やりがいを感じた[飲食]小池聡
業界
2、3年住む方には、ぜひ我々の引越しサービスをご利用頂きたい[運輸・物流]ポール・グルー (4/4)
業界
良い病院や学校ができたことで家族での移住が進んでいる[運輸・物流]ポール・グルー (3/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース