カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年10月19日
  • カンボジアニュース

供給不足のため中国から塩輸入 カンボジア[経済]

20181019
(c)Phnom Penh Post

 ケップ-カンポット塩生産者団体(KKSPC)の会長は、「カンボジアは、11月末までに中国との間で3万トンの塩を輸入することに合意した」と語った。プノンペンポスト紙が報じた。  

 中国から塩を輸入するために、KKSPCが工業手工芸省の承認を受ける予定だ。今年初めの気候変動により、国内の需要に応えるための十分な塩を生産することができなかった。

 同省のデータによると、カンボジアの塩産業は昨年、約2200万ドルの総収入を生み出した。

関連記事
経済
今後の経済成長を後押しするため対外債務の多様化が課題 カンボジア[経済]
(13日)
経済
プレアシアヌーク州 中国人の帰還により、経済に復調の兆しか カンボジア[経済]
(06月17日)
経済
第1四半期、タイとの貿易額が31億ドルに達する カンボジア[経済]
(06月16日)
経済
国内の野菜需要量 パンデミック前の水準に戻る カンボジア[経済]
(05月26日)
経済
中国のサプライチェーンは回復している[経済]
(03月18日)
経済
関税収入は5年前に比べ20%増加 カンボジア[経済]
(03月16日)
あわせて読みたい
業界
プノンペン中心部は飲食業界全体が拡大[観光・飲食]今出川美紀
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
業界
日本食マーケットの更なる拡大が期待される[観光・飲食] 塩入伸雄
業界
日本直送の鮮魚が人気です[観光・飲食] 塩入伸雄
業界
カンボジアの食品サプライヤー業界をリードする[飲食] 竹田 毬
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース