カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

News & Topics

    • プノンペンのガソリンスタンド (c)KT カンボジアは、2023年の1月から8月までの期間における石油およびガス製品の輸入が、前年同期比9.5%減の22億8千ドルであることが、関税消費税総局(GDCE)の報告より明らかとなった。 カンボジアは、現在、石油およびガス製品の100%を輸入しており、主な輸入元はシンガポール、タイ、およびベトナムである。 石油製品に関して、カンボジアの需要は、2020年の280万トンから2030年には480万トンへと増加する見込みであると、鉱工・エネルギー省が報告している。 2022年2月に開始されたロシアによるウクライナへの軍事侵攻以降、カンボジアの燃料価格は急騰し、物価全体にも影響を及ぼしている。 プノンペンのガソリンス ... [続きを読む]
    • 経済
        2023年9月19日
      ガソリン 石油 鉱工・エネルギー省 クメール海底 クリスエネルギー
    • 北京で中国の習近平国家主席と握手するフン・マネット首相 (c)RCA カンボジアのフン・マネット首相は、明日から習近平国家主席との広範な議論を行うため中国へ公式訪問する。 この訪問は、両国間の包括的な戦略協力の方向性を示すものと期待されており、特に、『産業発展回廊』や『魚・米回廊』などの協力構想の早期に実現し、新しい時代を迎えることを目指している。 また、首相は、9月16~17日に中国の南寧で開催される第20回ASEAN-中国博覧会にも参加する予定だ。 (c)KT 2023年1月~8月までの間に、カンボジアとその世界のパートナーとの間の総貿易量は約320億ドルに達し、主な輸出先は、中国、米国、ベトナム、日本、ドイツ、カナダなど。 主な輸出 ... [続きを読む]
    • 経済
        2023年9月13日
      貿易 中国
    • プノンペンの靴工場労働者 (c)KT 2023年の1月から8月までのカンボジアの衣類、履物、旅行用品(GFT)の輸出は、昨年同期と比較して19.28%の低下を示し続けている。 関税消費税総局(GDCE)の最新のデータによれば、今年1~8月の間にカンボジアはGFT製品で72.6億ドルの輸出を行い、これは前年同期の90億ドルから大幅に減少している。 しかし、全体的にカンボジアの輸出は前年同期比較で0.3%の微増となっており、GFT製品の輸出の低下が続く一方で、ほとんどすべての他のセクターで輸出が増加していることを示している。 一連の輸出低下の背後には、ロシア-ウクライナ戦争やインフレ圧力、さらには米国による一般特恵関税制度(GSP)の更新停止や、EUによるEBAに ... [続きを読む]
    • 経済
        2023年9月12日
      縫製業 労働職業訓練省 最低賃金 製靴業 製造業 関税消費税総局 一般特恵関税制度
    • シェムリアップ空港に到着した外国人観光客 (c)KT カンボジア民間航空庁の報告によると、2023年の初めの8ヶ月間で、カンボジアは航空旅客数で顕著な増加を見せ、340万人の旅行者を記録し、前年比で180%の増加を示した。 また、この期間中、国内外の航空会社によって運航された3万3146回のフライトが、プノンペン、シェムリアップ、シハヌークビルの3つの国際空港に着陸し、前年比で約130%の増加した。 同庁は年内に航空旅客数が約460万人に達すると予想しており、これは前年の238万人から大幅に増加することを示している。 同庁報道官は、「この成長は、主に今年初めの中国経済の再開に起因しており、これが航空業界の発展を著しく促進した」と述べた。 3つの国際空港を ... [続きを読む]
    • 観光
        2023年9月12日
      観光客 観光業 民間航空庁
    • (c)KT カンボジア文化芸術省は、ソーシャルメディア上でアートオブジェクトの販売を促進させる目的として、同省が所有する国宝や文化財の写真を転載することを禁止した。クメールタイムズ紙が報じた。 同省は、国宝や文化財の回収プロセスに深刻な影響を及ぼし、政府への信頼を失わせる恐れがあるとしている。 同省はシェムリアップ州の業者が、当局の公式フェイスブックページに公開された遺物の写真を転載して、偽物の販売や宣伝をしていることを明らかにした。
    • 経済
        2023年9月6日
      文化芸術省
    • (c)KT 2023年上半期におけるカンボジアの信用成長はほぼ停止し、銀行業界全体でのNPL(不良債権)の割合が増加している。クメールタイムズ紙が報じた。 2008年金融危機の影響により2009年12月に4.4%の最高のNPLを記録したが、メコンストラテジックキャピタルが先月公開した報告によると、2023年末には5%を超えると予想されている。 国際通貨基金(IMF)は、将来の返済に高い不確実性があるため、90日以上遅れているものを不良債権とみなしている。 2023年、カンボジアの新しい不動産開発においてローンのデフォルトが増加する中、CBREカンボジアによると、進行中の298件の開発プロジェクトのうち22%が建設を停止している。
    • 経済
        2023年9月5日
      金融業 銀行 不良債権
    • (c)KT カンボジア内務省のソー・ソカ大臣は、現在115ドルであるパスポートの発給申請にかかる手数料の値下げを検討するよう担当部署に指示した。クメールタイムズ紙が報じた。 9月4日、同大臣は内務省のリーダーたちとの会合中において、カンボジアのパスポートの発給申請にかかる手数料が、一部の隣接国より高額であるとして、すべての市民が申請できる価格にするよう指示した。 同大臣は、「パスポートに関しては、現在100ドル以上の費用がかかるので、少し下げるべきだと考えている」と述べた。 しかし、ある専門家は、「海外旅行を楽しめる人々は、発給費用を遥かに超える旅行費用を支出できる人々であり、パスポートを申請費用を下げたところで何も変わらない」と述べた。 また、あるアナリ ... [続きを読む]
    • 社会
        2023年9月4日
      内務省 ソー・ソカ
    • (c)KT 調査会社スタンダードライツが発行した報告によると、カンボジアの医薬品購入のうち96%以上が物理的な店舗から行われており、小売医薬品セクターでのデジタル化は遅れていると指摘されている。 また、都市と地方の間で品質の高い健康サービスの提供に対するギャップが存在することも指摘されており、今後、カンボジアが高所得国を目指す上で大きな課題の一つとなっている。 ポジティブな経済見通しと政治的安定が、今年の医薬品市場の成長を後押しすると見られている。医薬品の売上は今年3.8%増加し、400百万ドルに達すると予想されている。 しかし、地域の生産基地に近いことと、国内の製造レベルが低いため、大部分を輸入しており、そのため、カンボジア政府は多国籍の医薬品メーカーに対する国内 ... [続きを読む]
    • 社会
        2023年9月1日
      医療 病院 医薬品
    • (c)KT フン・マネット首相は、国内の農業産業全体で作物生産性を高め、産業に対する潜在的な脅威に対処するため、灌漑システムの改善と農業専門家による農民への研修に1億ドルの予算を割り当てたと発表した。クメールタイムズ紙が報じた。 この予算は、農産物の価格の下落を防ぐとともに、生産性を向上させることを目的としている。 カンボジアコメ協会(CRF)の関係者らは、この予算が農業部門と農民の生計に対する新政府の真剣な関心と注意を反映していると評価しており、特に多くの金融機関が地方の農民に対して融資を行わない現状の中で、金融機関に対して強力なメッセージになると期待している。
    • 経済
        2023年8月31日
      農業 カンボジアコメ協会
    • (c)KT カンボジア国立銀行(NBC)は、リエルに対する需要の減少と米ドルの国際為替市場での価値上昇に対応するため、通貨市場に介入すると発表した。 この発表によれば、農業と観光業のオフシーズンがリエルへの需要を減らしているという。 NBCは、リエルの価値を維持し、人々の購買力を持続的に保つために、為替市場への介入やその他の金融政策ツールを活用する準備があると述べた。 さらに、米国の連邦準備制度が金利を引き上げた結果、米ドルが世界的に他の通貨に対してさらに高くなっていると指摘している。
    • 経済
        2023年8月30日
      観光業 農業 リエル カンボジア国立銀行
    • (c)KT 2023年8月28日の午後、カンボジア内務省のソー・ソカ大臣は、交通事故を減らすために、エンジン出力が60cc以上のバイクの運転者に運転免許を持つよう要求する意向を示した。 ソー大臣は、交通事故が依然として深刻な問題であり、これは運転者が高速で運転し、法定速度を無視しているためであると指摘している。 死亡者数を年間1000人以下に削減するために、関係者が協力する必要があると強調した。 現行法では、エンジン出力が125cc以上の車両を使用する場合には運転免許が必要であり、125cc未満の場合は免許が不要である。 しかし、ソー大臣は、今後60cc以上のバイクに運転免許が必要になるように、その問題を再調査するよう当局に指示した。 ある専門家は、 ... [続きを読む]
    • 社会
        2023年8月30日
      交通事故 内務省 事故 ソー・ソカ
    • (c)KT 韓国の主要なコンビニエンスストアチェーンの1つであるE-Mart24が、2024年の上半期にカンボジアで最初の店舗を開設し、今後5年間で全国に100店舗を設立する計画である。聯合ニュースが報じた。 E-Mart24は、木曜日にハンリムアーキテクチャグループとカンボジアのセゾンブラザーホールディング社との間でMOUを締結し、カンボジアでの運営を開始する。 主要な運営部分は現地のパートナーが管理することで、国際展開に伴うリスクを減らすことが狙いだ。 E-Mart24は、カンボジアで事業を展開した最初の韓国CVSブランドで、関係者によると、ハンリムとセゾンが合弁会社を設立した後、CVSビジネスのためにE-Mart24との正式な契約に署名することを計画してい ... [続きを読む]
    • 経済
        2023年8月29日
      小売業 韓国 コンビニエンスストア
    • (c)KT カンボジアの金融セクターに関する2023年の報告書によれば、今年の金融機関からのローンの取り込み成長は一桁にとどまると予測されている。クメールタイムズ紙が報じた。 これは、2022年の17%の成長に比べて鈍化する形となる。特に、2023年上半期のクレジット成長はわずか2.2%であり、年間で5%未満になる可能性が高いと言われている。 ただし、2024年には二桁の成長が戻るとも報告されている。 不良債権(NPL)は、2022年に3.1%に上昇し、2023年末には5%を超える可能性があるとされる。 不良債権の約26%が不動産セクターに関連しているが、このセクターがシステムローンの三分の一を占めることを考慮すれば、不良債権比率は2.9%と妥当である。 ... [続きを読む]
    • 経済
        2023年8月29日
      不動産業 金融業 ローン
    • (c)KT/Pann Rachana 2023年の最初の7ヶ月で、カンボジアの租税総局(GDT)は電子商取引の付加価値税(VAT)で4600万ドルを収益として得た。クメールタイムズ紙が報じた。 この数字は、前年の4月から12月までに得た4400万ドルよりもわずかに高く、電子商取引セクターの成長を示した。 政府は今年4月に電子商取引の付加価値税導入を開始し、グーグル、フェイスブック、ユーチューブ、アリババ、マイクロソフト、TikTokなどの企業に課税した。 カンボジアでは4月1日から電子商取引に対する付加価値税10%が施行されている。 租税総局(GDT)のコン・ヴィボル総局長は以前、「電子商取引に対する付加価値税は国の潜在的な収入源である」と述べており、電子 ... [続きを読む]
    • 経済
        2023年8月28日
      コン・ヴィボル 租税総局
    • (c)KT カンボジア労働職業訓練省のヘン・スアー新大臣が、昇任の翌日に製靴工場を訪問し、生産活動を視察した。 ヘン大臣が訪問した工場は3000人以上が働いており、その中には160人が妊娠しており、43人が障害者だった。 同氏は労働者と共に工場内の社員食堂で食事をし、工場の衛生面が適切であることを称賛し、各工場の管理者らに対して、労働者と頻繁に食事を共にすることにより、提供されている食事の品質や衛生状態の確認を怠らないよう指示した。
    • 労働
        2023年8月25日
      労働職業訓練省 労働者 ヘン・スアー
    • (c)KT カンボジア関税消費税総局(GDCE)の最新の貿易データによれば、今年1月から7月までの間、天然ゴムおよびゴム製品の輸出は385百万ドルとなり、前年同期比で43%増加した。クメールタイムズ紙が報じた。 カンボジアの全輸出は、衣類、靴、旅行用品(GFT)の輸出の減速により、最初の7ヶ月で1.8%減少している中、ゴム輸出の急増は特筆すべき事態だ。 主要な輸出先は中国、ベトナム、マレーシア、シンガポール、インド、欧州だ。
    • 経済
        2023年8月21日
      農業 天然ゴム 農産物