カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年9月7日
  • カンボジアニュース

カンボジアの冷凍食品市場は2024年までに1億1956万ドルに達する見込み[経済]

20200907
(c)Khmer Times

 カンボジアの冷凍食品市場は、2019年から2024年までの間に年間3.9%で成長し、2024年には1億1956万ドルに達する見込みだ。クメールタイムズが報じた。

 観光客や駐在員の増加、そして西洋文化のトレンドであるミニミールが幅広く受け入れられるようになったことから、冷凍食品市場の成長が予想されている。

 調理済み食品や冷凍食品の購入が増加しており、欧米の食生活トレンドが急速に導入されていることで、加工食品業界、特に冷凍食品やチルド食品等の小売業界の売り上げ増加要因となっている。

関連記事
経済
冷凍食品市場、1億2000万ドルに達する カンボジア[経済]
(08月03日)
経済
アルズタコスが初の地元産トルティーヤを発売 カンボジア[経済]
(07月27日)
経済
初の果物加工工場が12月に開設 カンボジア[経済]
(11月18日)
経済
商業大臣 バッタンバンの製粉工場への投資を中国企業に要請[経済]
(08月07日)
経済
ブロックチェーン技術で農家と小売業者を結ぶ試験が始動 カンボジア[経済]
(03月14日)
経済
シンガポール投資家によるキャサバ加工工場の設立に期待[経済]
(07月30日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 ジャパンファームプロダクツ フン・トラー
特集
カンボジア人の声 マダムサチコ・アンコールクッキー リー・ミニア
業界
プノンペン中心部は飲食業界全体が拡大[観光・飲食]今出川美紀
業界
日本食マーケットの更なる拡大が期待される[観光・飲食] 塩入伸雄
業界
日本直送の鮮魚が人気です[観光・飲食] 塩入伸雄
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース