カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年11月18日
  • カンボジアニュース

初の果物加工工場が12月に開設 カンボジア[経済]

keizai_201818
(c)Phnom Penh Post

 農林水産省は、「今年の12月に、コンポンスプー州でカンボジア初の果物加工工場が完成する。特にマンゴーを栽培している農家に利益をもたらすだろう」と発表した。

 この工場の所有者である現代グループ(Hyundai Group)は、2016年にカンボジアのマンゴー生産者と契約を結び、コンポンスプー州には約2400ヘクタールのマンゴー農場を所有している。

 同グループは、世界に44の支店を持ち、カンボジアの食品の輸出のための強力なネットワークを持っている。

 昨年のカンボジアのマンゴー輸出量は7万7421トンで、2016年から約3倍に増加した。

経済の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース