カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年3月18日
  • カンボジアニュース

陸路輸送と同価格 カンボジア国内の航空貨物輸送サービス開始 アンコール航空[経済]

news_201703182
(c)Khmer Times

 アンコール航空は、カンボジア国内で初となるプノンペンからシェムリアップやシアヌークビルへの国内貨物サービスを開始した。クメールタイムズ紙が報じた。

 同社によると、書類、果物、野菜の輸送に焦点を当て、毎日の既存の4便で運行し、400キログラムから2トンまでの3種類の貨物サイズから選択することができる。また、一般的に航空貨物は陸路輸送よりも高価だが、陸路輸送と同様の料金設定であり、陸路輸送よりも迅速で貨物の品質を維持することができるとしている。

関連記事
経済
カンボジアのコンテナ船運賃が急騰[経済]
(12月07日)
経済
「カンボジアの祝日の多さが農作物輸出の減少に影響」ヴェイン農林水産大臣[経済]
(02日)
社会
コンポンチャム州スタントラン地区で建設中の橋、87%完成[社会]
(06月03日)
経済
カンボジア初の高速道路の建設、計画どおり進行[経済]
(12月09日)
経済
カンボジアの海運業界の最大の課題はインフラ[経済]
(09月13日)
経済
カンボジアの食品配送会社ミールテンプル、ブータンに進出[経済]
(08月19日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
トップインタビュー トーマス・インターナショナル・サービス クリストファー・トーマス (1/2)
業界
想像以上にカンボジア市場の可能性、面白さ、やりがいを感じた[飲食] 小池 聡
業界
2、3年住む方には、ぜひ我々の引越しサービスをご利用頂きたい[運輸・物流]ポール・グルー (4/4)
業界
良い病院や学校ができたことで家族での移住が進んでいる[運輸・物流]ポール・グルー (3/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース