カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2019年6月21日
  • カンボジアニュース

トゥクトゥク運転手、無料訓練に参加するも合格者は3割 カンボジア[社会]

news_201906211
(c)Phnom Penh Post

 プノンペン都交通当局によると、道路交通法の訓練に参加した8487人のトゥクトゥク運転手のうち、運転免許試験に合格した人は約3分の1にすぎなかった。プノンペンポスト紙が報じた。

 当局は18日現在、首都のトゥクトゥク運転手のうち8487人が無料の道路交通法訓練に参加したが、うち2793人しか運転免許試験に合格していないと述べた。

 毎週土曜日に実施される訓練は7月27日で終了する予定だが、関係者によると、トゥクトゥクの運転手に運転許可を取得するため、8月中旬まで延期する計画があるという。

 トゥクトゥク運転手の1人は、「運転手の中には訓練に参加した人もいましたが、あまり役に立ちません。登録したいのですが、処理に時間がかかります。そして毎週土曜日に勉強したとしても、テストに合格するかどうかわからないので、運転免許証を代わりに購入することにしました」と話す。彼は、1日に稼ぐ金額は、10ドルから15ドルだという。

関連記事
経済
カンボジアの海運業界の最大の課題はインフラ[経済]
(09月13日)
経済
カンボジアの食品配送会社ミールテンプル、ブータンに進出[経済]
(08月19日)
経済
配車サービスのパスアップ、料金値下げにドライバー抗議 カンボジア[経済]
(07月04日)
経済
プノンペンの北西に物流センターの建設計画[経済]
(01月15日)
経済
新しい物流センターの建設計画 カンボジア[経済]
(12月06日)
社会
都市バス 新たに5つのルートを発表 カンボジア[社会]
(10月03日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
トップインタビュー トーマス・インターナショナル・サービス クリストファー・トーマス (1/2)
業界
分かりやすく感情に響くものが有効[マーケティング・メディア]柳内 学
業界
発展するカンボジアで配車サービスを新しい形へ[運輸・物流]イー・ウィー・タン
業界
発展するカンボジアで配車サービスを新しい形へ[運輸・物流]イー・ウィー・タン
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース