カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

News & Topics

    • (c)Khmer Times  13日、プノンペンを超える衣料工場の労働者らが、未払い賃金に対して抗議声明を出した。クメールタイムズ紙が報じた。  「会社が明日までに全ての未払いの賃金を払うので、我々に抗議活動を辞めるよう言っている」と労働者らは述べた。 彼らはこの提案を受け入れる方針だ。    先月、フン・セン首相は「政府が、未払い賃金に苦しむ労働者を補償するため22万ドルを費やす」と述べた。
    • 労働
        2018年9月14日
      フン・セン 労働 賃金 首相
    • (c)Khmer Times  本格的な米中の貿易戦争により、いくつかの国際ブランドが中国から生産拠点を移している中で、カンボジアが衣料品やフットウェアの次なる製造拠点となることを強く希望している。クメールタイムズ紙が報じた。  カンボジア縫製業協会(GMAC)の副会長は、「カンボジアからの旅行用品の調達に関心が高まっている。旅行商品の生産は中国を出て、カンボジアの成長の機会になるはずだ」と述べた。  商業省によると、カンボジアの衣類およびフットウェア製品の輸出は、上半期に9.3%増加し、37億ドルの価値に達した。
    • 経済
        2018年9月13日
      GMAC カンボジア縫製業協会 商業省 貿易戦争
    • (c)Khmer Times  フン・セン首相は、6日新たな内閣を公開した。大臣の役職の追加以外は変更がなかった。クメールタイムズ紙が報じた。   28人すべての現職大臣が、新政権でも役職を保持した。フン・セン氏は、「政権の成功のため、自身を犠牲にすることを全国民に誓う」と述べた。  カンボジア政治学者は、「フン・セン氏が継続性と安定性をより重視している」と述べた。
    • 政治
        2018年9月7日
      フン・セン 大臣 政権 政治 選挙 首相
    • (c)Khmer Times  カンボジアとフランスは、カンボジアの観光産業を強化する覚書を締結し、署名する意向を表明した。クメールタイムズ紙が報じた。  タオン・コン観光大臣は、「観光産業はカンボジアの経済成長の主要な1つであるが、熟練労働者の不足や比較的安価の観光提供など、セクターの主要課題のいくつかに取り組むために開発パートナーの支援が必要だった」と述べた。  観光省によると、昨年カンボジアは560万人の外国人観光客を歓迎し、11.8%の増加となった。その旅行者のうち85万人以上がヨーロッパから来ており、11%以上増加している。
    • 政治
        2018年9月6日
      タオン・コン 観光省
    • (c)Khmer Times  カンボジア最大の金融機関であるアクレダ銀行は、デジタルインフラの開発とカンボジアおよび海外の銀行の成長を支援するために3650万ドル以上を資金提供した。クメールタイムズ紙が報じた。  アクレダ銀行のイン・チャンニーCEOは、「資本基盤を強化し、地域および国際市場における銀行の成長をサポートし、戦略的目標を達成するための電子およびデジタルインフラストラクチャを開発することを目指している」と述べた。  同氏によると、同銀行は純利益の50%から60%を一般準備金に保有しており、734万ドル以上の純資産を保有しているという。
    • 経済
        2018年9月5日
      アクレダ銀行 イン・チャンニー デジタルインフラ 商業銀行