カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

News & Topics

    •  JICAは日本の徳島商業高校とカンボジア日本友好学園が共同で行っている商品開発プロジェクトに対して50万ドルの支援をおこなった。  支援を受けている徳島商業高校の鈴鹿教諭はプロジェクトについて「商品開発プロジェクトはJICAから50万ドルの支援を受けています。このプロジェクトの目的はカンボジアの商業技術開発とカンボジアと日本の友好関係を更に力強いものにすることです」と説明した。  徳島商業高校の学生とカンボジア日本友好学園の学生15名は、7月20日にプノンペンのイオンモールにてプロジェクトのマーケティング調査を おこない、生徒が開発した食品を実際にイオンモールの客に試食させ、客の反応を確かめた。 本記事は転載の許諾を得て掲載しております。
    • 日系
        2014年7月23日
      JICA カンボジア日本友好学園 徳島商業高校
    •  7月15日の早朝、自由広場にておこなわれた広場解放のための抗議集会で集会参加者と治安部隊が衝突し37人の治安部隊員が負傷した。  これまでの自由広場の解放を求める抗議集会は救国党が主導しておこなってきたものであり、今回の抗議集会も救国党国民議会議員であるムー・ソホー議員が指導したものであった。抗議集会には多くの救国党議員と救国党支持者が参加したが、参加者の一部が治安部隊と衝突し暴動化した。衝突自体は警戒にあたっていた警察部隊が催涙弾などを使用し沈静化を計ったため長引くことはなかったが、多くの負傷者が発生する事態となった。  この衝突を受けて警察は、救国党議員5人の身柄を拘束した。  プノンペン都のロン・ディモン報道官は負傷した治安部隊員について「暴力的な抗議集会に ... [続きを読む]
    • 政治
        2014年7月17日
      カルメット病院 ムー・ソホー ロン・ディモン 国民議会 救国党 汚職 自由広場
    •  6月28日、CJCCにて日系企業の就職説明会がおこなわれ主に日本語を勉強する学生や求職者が訪れた。  求人をおこなった日系企業は求職者の反応について、「会社概要を説明した後多くの求職者が興味を持って私たちのブースに集まって話を聞いてくれました。会社に務めるために履歴書を提出する者も多くいました」と説明した。  仕事を求めて参加した王立プノンペン大学のチュン・チュイさんは、「私は仕事を探しているのでこのようなイベントはとてもよいイベントです。ここに来れば様々な企業の情報を得ることも出来ますし、実際に日系企業で働いている人に色々と質もすることも出来ます」と感想を語った。 (写真:CAM PHOTO AGENCY/石川正頼) 本記事は転載の許諾を得て掲載しておりま ... [続きを読む]
    • 日系
        2014年7月3日
      cjcc 就職説明会 日系 王立プノンペン大学
    • (c)Khmer Times  9月上旬にプノンペンで行われたスン・チャントール公共事業交通大臣とタイの運輸大臣との会合で、プノンペン、バンコク、ホーチミンの3都市を結ぶ高級バスサービスの提案がなされた。  同省の広報官は、「大臣はこの提案に乗り気で、関係者にプロジェクトの調整を指示した。これは1つのバスで3カ国をつなぐ素晴らしいプロジェクトだ。しかしプロジェクト開始前に、法的手続きと2国間とのさらなる協議が必要であり、どのようなプラットフォームになるかを確認しなければならない」と述べた。  現在、カンボジアはベトナムとタイとの二国間輸送契約を結んでおり、プノンペンからホーチミン、プノンペンからバンコクまで高い頻度でバスを運行している。
    • 経済
        2017年9月15日
      スン・チャントール バス 公共事業運輸省 旅客業
    •  11月21日、求人サイトのエバージョブズ・カンボジアが発表した報告書によると、2015年からのマーケティング業務の求人数の急成長に伴い、キャリア形成のうえで求職者の関心を集めているという。  同社独自のデータによると、2015年半ば以降、3000以上のマーケティング業務の求人がウェブサイトに掲載されており、2015年第4四半期から今年半ばまでの成長率は約30%を記録した。同社ビジネス開発部門の責任者は、「国内のマーケティング業務に興味を持つ求職者数が増加している」と述べている。  報告書は、マーケティング業務に必要なスキルについて、文書作成能力、分析的知識と創造性を含むコアマーケティングのスキルが約53%、一方営業力および企画力は、それぞれ37%と26%だと示し、また、急速に発 ... [続きを読む]
    • 労働
        2016年11月23日
      エバージョブ オンラインメディア 人材 人材会社 求人サイト 求人者 求職者
    • (c)Phnom Penh Post  世界銀行が25日に発表した「2017年ビジネス環境ランキング」によれば、カンボジアは190か国中131位で、昨年より4つ順位を落とす結果となった。プノンペンポストが報じた。  専門家によれば、順位下落の要因は、カンボジアが先進経済の改善ペースに追いついていないことだという。  同報告書のデータによれば、カンボジアでビジネスを始めるのはいまだ難しい段階にあり、例えばビジネスを始めるまでにかかる日数は昨年から12日増加して99日となった。地域では最下位だ。  報告書の執筆者は、近頃カンボジア省庁で適用されている電子登録システムについて、「電子登録システムは現在のところ、企業の登録手続きをいっそうやりにくくしており、今年のランキン ... [続きを読む]
    • 統計
        2016年10月28日
      ビジネス環境 世界銀行 建設許可 電子登録システム
    • (c)Khmer Times  「安全保障に関する対話と協力による、新しい国際関係の構築」をテーマに、第7回香山フォーラムが北京で開催されている。  アジア太平洋地域の安全協力と国防に関して、400人余りの各国の軍指導者や政府高官、専門家、国際機関の代表が参加する。  カンボジア国防省のティア・バニュ大臣は、フォーラムの前に中国の重要軍関係人物と会談し、中国によるカンボジア軍支援について話し合う予定だと語った。  ティア大臣は、「中国はカンボジア軍の能力や技術を向上の支援をしていくだろう。また、合意が可能になれば、国の防衛機能を向上させるために中国がカンボジア で軍事設備を設置する予定だ」と述べた。
    • 政治
        2016年10月13日
      ティア・バニュ 中国 国防省
    • (c)Khmer Times  欧州や米国の市場でオーガニック米の需要が高まる中、カンボジア国内の精米業者や輸出業者らが相次いで、プレミアムな米を提供しようという契約栽培を始めている。  アムルライスカンボジアのCEOであるスン・サラン氏は、国内の大手精米業者・輸出業者らはすでに2013年頃から欧州や米国に向けてオーガニック米を輸出していると話す。  スン氏によれば、アムルライスカンボジアはグループ全体で18の提携契約でオーガニックの白米5000トンとジャスミンライス4000トンを生産予定だという。同氏は、「品質にもよるが、市場価格よりは20~25%ほど上乗せされた価格になるだろう」と話している。  オーガニック米1キロ当たりの平均価格は1651リエルで、オーガニ ... [続きを読む]
    • 経済
        2016年7月18日
      コメ 農林水産省 農業
    • (c)Cambodia Daiky  豪雨のなか道路が突然陥没し、路上駐車していた自動車3台が穴に落下した今週水曜日の事件で、政府は木曜日、隣接する高級コンドミニアム「オリンピアシティ」建設現場に原因があると結論付けた。  「オリンピアシティ」はカナディア財閥系の最大手建設会社、オーバーシーズ・カンボジア・インベストメント・コーポレーション(OCIC)が手がけている。  副区長はかねてより原因について、「洪水により下水管が浸食されたせい」と語っていたが、自治体レベルの専門家チームはOCICに責任があるとの結論を出し、「建設会社は土壌を掘り起こした後、鉄製の支柱で地すべり防止対策をしたが、先日の豪雨では機能しなかった。路肩から雨水は駐車スペース用の穴へ染み出し、結果として ... [続きを読む]
    • 社会
        2016年6月12日
      コウン・スレン コンドミニアム 事故 建設業
    •  先週のロシア・東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で、ロシアのエネルギー大臣、アレクサンドル・ノヴァク氏は、「欧米の経済制裁と石油価格の世界的な下落に伴い、ロシアはアセアン諸国への原油輸出の拡大を考えており、現在はマレーシア、シンガポールへの輸出を行っており、タイ、フィリピン、カンボジアも興味深い」とロシアのメディアに話している。  カンポット州で23億ドルの石油精製所を建設中のカンボジア石油化学会社(CPC)のマネージングディレクター、ハン・カイン氏は、「毎年500万トンの生産能力に比べ、ロシアからの輸入は物流コストが非常に高く、2018年の施設完成時にロシアには目を向けないだろう」と述べ、「中東や北ヨーロッパからの少量輸入がより大きな意味を持つ」と付け加えた。  鉱 ... [続きを読む]
    • 経済
        2016年5月25日
      カンポット州 ロシア 原油 石油 精製所 製油所 鉱山エネルギー省
    •  食品安全管理の必要性が高まる一方で、産業研究センター(Industrial Laboratory Center of Cambodia=ILCC)の食品検査システムは未だASEAN基準を満たしていないとクメールタイムズ紙が報じた。  16日に開催された食品安全と検査システムのワークショップの席で、工業手工芸省の次官は、「ILCCの食品検査システムは改善しているもののASEAN基準を満たしていないことから、企業はHACCP規格の食品安全検査のためにベトナムやタイへ送っている。今後はASEAN基準を満たすべく方法を模索していきたい」と述べた。  同じワークショップでアジア生産機構(Asian Producivity Organization=APO)のダイレクターも、「カンボジアの ... [続きを読む]
    • 社会
        2016年5月20日
      ILCC 工業手工芸省 検査 食品加工 食品安全 食品検査
    • (c)Sumitomo Mitsui Construction Co., Ltd.  三井住友建設(東京都中央区)は8日、水ing(東京都港区)との共同事業体がカンボジア南部カンポット市の上水道拡張整備工事をカンボジア政府から受注したと発表した。  この工事は、カンボジア政府の「国家戦略開発計画2014-2018」において掲げられている「安全な飲料水へのアクセス率の向上」のために、地方都市の上水道施設整備を進めるもので、これまで雨水等を利用していた住民の公衆衛生環境の改善及び水不足の不安解消や、既存給水区域の漏水状況の改善などの促進に寄与するものとしている。  この案件は日本政府の無償資金援助(ODA)により実施されるもので、4月8日東京都内のホテルで、カンボジア王国か ... [続きを読む]
    • 日系
        2016年4月12日
      ODA エク・ソンチャン カンポット 三井住友建設 工業手工芸省 水ing 水ビジネス
    • (c)Khmer Times 3月16日からプノンペン国際空港のターミナルの拡張が正式に決定されたと民間航空会社の関係者がクメールタイムズ紙に語った。 空港のアップグレードにかかる費用は1億ドルにのぼる。また滑走路や貨物ビル、ハンガーが増え、照明、計器類着陸システムのインストールを行う。 関係者は「旅客ターミナルの半分の完成を持ってグランドオープンを行うが、その後もプロジェクト全体が完了するまで作業を継続する予定だ。完了後は、少なくとも年間500万人の乗客を扱うことができる見込みだ」と語った。 カンボジアへの近隣諸国からの観光客数は今後5~10年にわたって急増することが予想されている。関係者は、「観光客数は、昨年比で年間約6~7%上昇しており、ターミナル拡張によっ ... [続きを読む]
    • 社会
        2016年3月10日
      シアヌークビル空港 シェムリアップ空港 プノンペン国際空港 空港 観光客 飛行機
    • (c)The Cambodia Daily  カンボジア郵便電気通信省のスポークスパーソンは2月21日、国営の電話・インターネット事業者テレコムカンボジアの総裁が同社の資金横領疑惑に対する調査のなか解任されたことを発表した。  同省の発表によると、レイ・マリーボ氏の解任は政府が反汚職ユニット(ACU)と合同調査を行い、管理の徹底的な見直しが必要であると決定した後のことである。  報告書では、管理の不行き届きによって従業員が23万ドルを横領しており、これが歳入の減少と負債の増加を招いているとされている。一方で、郵便電気通信省のスポークスパーソン、フン・サロエウン氏は、マリーボ氏が刑法上の不正行為で逮捕されると言うのは時期尚早であると述べた。  「今言えることはこれ以 ... [続きを読む]
    • 社会
        2016年2月22日
      テレコムカンボジア 上場企業 国営企業 株式上場 汚職 郵便電気通信省