カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

News & Topics

    • (c)Khmer Times  水資源気象省16日、ストゥントレン州、クラチエ州、トボンクムン州、コンポンチャム州の農家に、今後数日間に起こりうる洪水のために農作物を収穫する時期を早めるよう求めた。クメールタイムズ紙が報じた。  同省は声明で、低気圧がタイとラオスで継続的に降雨を引き起こし、メコン川の水位が上昇すると述べた。  河川の水位が上昇していることから、プレアシハヌーク州当局は、15日にスンサングラン橋を封鎖したと発表した。
    • 経済
        2018年7月18日
      大雨 水資源気象省 異常気象
    • (c)Khmer Times  カンボジア国立銀行(NBC)は、非公式貸付業者の運営を停止するため、国家警察と協力している。クメールタイムズ紙が報じた。  NBCのチア・セレイ総局長は、「多くの未登録マイクロファイナンス機関(MFI)は、金利を含む返済条件について明確な説明をせずにローンを提供している」と述べた。  2018年の上半期NBCは、中央銀行の規則と規制を遵守しなかったため、50の農村信用事業者のライセンスを終了した。  マイクロファイナンス協会(CMA)のメンバーでもあるアムレット・マイクロファイナンスのチア・パラリンCEOは、未登録のMFIに対するNBCの姿勢を歓迎し、「中央銀行のアプローチがMFI全体のイメージと評判を保護するのに役立っている」と説 ... [続きを読む]
    • 経済
        2018年7月18日
      アムレット カンボジア国立銀行 チア・パラリン マイクロファイナンス
    • (c)Khmer Times  シェムリアップで新しい国際空港の建設が7月末の国民議会選挙の後に始まる可能性が高いと、プロジェクトを担当する中国の雲南投資有限公司によって発表された。クメールタイムズ紙が報じた。  同プロジェクト関係者は、「敷地を整備する作業はすでに数カ月にわたって続いている」と述べた。新空港は、シェムリアップ郊外のソウト・ニコム(Sout Nikom)地区にある750ヘクタールの敷地に建設され、2~3年後に完了する予定だ。  空港は3つの段階に渡って建設される予定で、第1・2段階で5億ドルを投資し、中型旅客機の着陸を可能にする。第3段階では3億ドルが割り当てられる予定だ。  2017年10月、同社とカンボジア政府間で新空港建設契約が締結された。こ ... [続きを読む]
    • 経済
        2018年7月18日
      シェムリアップ州 中国 空港
    • (c)Khmer Times  中国・上海に拠点を置く2つの企業が、カンボジアで石炭火力発電所と衛生技術に投資する計画を明らかにした。クメールタイムズ紙が報じた。  上海電子通信技術社とBeidou衛星技術社は13日、商業省のパン・ソラサック大臣との会合でカンボジアへの投資意向を表明した。  上海電子通信技術社は、「石炭火力発電所の建設において、我々は先進的で環境にやさしい技術の開発ができる経験がある。このプロジェクトを実施するために関係省庁からの支援が必要だ。この投資がカンボジアと中国間の貿易を拡大するだろう」と述べた。  パン商業大臣は、「新しい技術がカンボジアにもたらされることで、新たな雇用も創出されるだろう。しかし、両プロジェクトを政府に提出する前に、実現 ... [続きを読む]
    • 経済
        2018年7月18日
      パン・ソラサック 中国 電力
    • (c)Khmer Times  韓国投資家のグループは地元企業との提携に大きな関心を示しており、両国間のビジネス関係を促進するためのネットワーキングイベントが工業手工芸省で12日に開催された。クメールタイムズ紙が報じた。  同イベントには、建設や医療用品を含む様々な経済分野の韓国企業16社が参加した。  韓国調達庁のイ・キョンウォン氏は、「企業間取引を通じた現地市場での高品質な韓国製品やブランドの価値を高めようとしている。目標は地元の人々が韓国企業の製品品質についてもっと知ることだ」と述べた。  カンボジア商工会議所(CCC)のメンバーによると、「韓国の投資家は現在、地元の建設業や農業部門に関心を示している。カンボジアと韓国間の貿易がこのようなイベントを通じて拡大 ... [続きを読む]
    • 経済
        2018年7月17日
      カンボジア商工会議所 工業手工芸省 韓国
    • (c)Khmer Times  シンガポールに本部を置く独立した地域監視団体であるASEAN+3マクロ経済調査事務局(AMRO)は、技術的進歩がASEAN地域、特にカンボジアのような先進国経済において大きな雇用喪失を脅かすので、労働力を訓練するために注意深く設計された仕組みを導入する必要があると発表した。クメール・タイムズ紙が報じた。  最新のブログ記事でAMROは、「技術革新における地元労働者への影響は、特にカンボジアにおける製造輸出の約9割を占める労働集約型の縫製業に影響を及ぼすと考えられている。機械自動化により約60万人の労働者から仕事が奪われるだろう」と語った。  カンボジア縫製訓練校(CGTI)は、技術革新に労働者がついていけるよう、同国での職業訓練の普及を促 ... [続きを読む]
    • 労働
        2018年7月17日
      人材育成 縫製業 職業訓練 製造業
    • (c)Phnom Penh Post  2018年にはカンボジア国内で比較的知られておらず、ほとんど使われていなかったグラブなどの配車サービスは、現在首都を中心に代表的なサービスへと成長したが、現在顧客満足度を上昇させるための改善点を抱えている。プノンペンポスト紙が報じた。  利用者からの主な苦情は、運転手の訓練の欠如と技術的なトラブルの2点だ。  配車サービスの利用者の一人は、「運転手がGPSに依存して道を間違えたり、交通法を無視する。顧客がアプリを使い慣れてないと判断したときは、多額の支払いを要求する」と語った。  運転手の一人は、「交通規則や安全運転に関する訓練は受けていない」と語り、また別の運転手は、「アプリには技術的な問題があり、間違った方向を示されるな ... [続きを読む]
    • 経済
        2018年7月16日
      グラブ パスアップ 配車サービス
    • (c)Phnom Penh Post  カンボジアの情報技術ソリューション会社であるIGテック社は、Aetins社と保険会社にソフトウェアを販売するパートナーシップ契約を締結したと発表した。プノンペンポスト紙が報じた。  IGテック会長は、「この提携が同国の技術部門に利益をもたらし、将来的には製品を国際的な舞台で競争させるようになるだろう。売買契約だけでなく、新たなテクノロジーセンターを立ち上げるための支援を行うための知識の共有も行った」と述べた。  Aetins社のマネージングダイレクターは、「同国の保険市場の可能性は非常に高く、競争力を維持し成長するための適切な技術対応法を探すことが不可欠だ」と語った。
    • 経済
        2018年7月16日
      IT 保険業
    • (c)Khmer Times  カンボジア国立銀行(NBC)の今年上期の報告書によると、農業、工業、サービス業からの貢献により実質経済成長率は平均7%になるとした。クメールタイムズ紙が報じた。  NBCの報告書によると、農業部門は2%、産業部門は10.2%、サービス部門は6.5%伸びるとみられており、農業分野は、これまでの気候条件の良さから利益を得ており、実質の経済成長に大きく貢献するとみられる。特に、コメの生産量が7%増加すると予測されているほか、ゴムの生産量は6%増加し、輸出は21%増加するとしている。  また同報告書は、建設、衣料品、靴、および製造業分野の堅調な業績により、産業部門が依然として経済成長を促進する上で重要な役割を果たしていることを強調している。 ... [続きを読む]
    • 経済
        2018年7月16日
      カンボジア国立銀行 経済成長
    • (c)Khmer Times  フン・セン首相は15日、プレアヴィヒア寺院の世界遺産登録10周年記念の式典の演説で、国境付近の平和を維持し、繁栄を確実にすることを約束した。クメールタイムズ紙が報じた。  プレアヴィヒア寺院は、タイに接するダンレク山脈の崖の上に位置しており、タイが4.6平方キロメートルの土地所有権を主張して以来、2008年から2011年にかけて、カンボジアとタイ間の武力衝突の原因となっていた。  国際司法裁判所は、2013年11月にカンボジアがプレアヴィヒア寺院の領地全体に主権を有し、タイにその領土から軍隊を撤収するよう命令した。  フン・セン氏は、「同国の歴史は発展と協力の面でより良い方向に向かってきた」と指摘し、「国民が寺院を維持し保護していか ... [続きを読む]
    • 政治
        2018年7月16日
      プレアヴィヒア寺院 武力衝突
    • (c)Khmer Times  先月、672人の女性、18歳未満の173人の子供を含む6932人の不法移住労働のカンボジア人がタイから追放された。クメールタイムズ紙が報じた。  移住労働者は、タイで就労するためにピンクカードと呼ばれる労働許可証を所持していなければない。  タイは、昨年不法移住労働者の摘発を契機に、両政府は仕事を続けながら労働者に法的書類を提出することに合意。移民労働者の支援のために約300人のカンボジア当局者がタイに派遣された。  タイ当局によると、タイ労働省に登録した移住者は約118万人で、そのうちカンボジア国籍の者は約35万人、ラオス国籍は約6万人、ミャンマー国籍は約78万人いるとされている。
    • 労働
        2018年7月15日
      タイ 不法労働 労働許可証
    • (c)Khmer Times  7月14日、プノンペン都の東側にあるコーピッチセンターで1万人以上の若者や与党支持者が集会を行い、首都中心部を行進した。クメールタイムズ紙が報じた。  この集会の主導者である与党のリーダーは大衆の前で、与党である人民党(CPP)が平和と安定の維持を大衆に約束し、選挙期間中のキャンペーン活動や投票日(7月29日)は選挙法と行動規範を尊重するよう語った。  また、投票日はすべての有権者とCPP党員に投票し、CPPに投票するよう呼びかけた。
    • 政治
        2018年7月15日
      人民党 選挙
    • (c)Khmer Times  観光省は11日水曜、アクレダ銀行、カナディア銀行、フタバマイクロファイナンス、ハッタカクセカー、クレジット、CMKの6つの金融機関が、政府主導の観光関連分野の教育資金を融資を提供すると発表した。クメールタイムズ紙が報じた。  このプログラムは、大学や職業訓練センターでのコースの資金調達に使用される。  同省は、「ローンの担保に関わるプロセスは単純であり、担保要求がないななど、条件は低く保たれている」と述べた。返済期間は約7年となり、借り手は様々なオプションを利用して低金利で返済することができる。  カンボジアの観光部門では、学生のスキルを強化する絶好の機会となる。
    • 観光
        2018年7月14日
      アクレダ銀行 人材育成 観光省 金融機関
    • (c)Khmer Times  水資源気象省は、雨のために一部の州で洪水警報を発し、余剰水を放出するためにカンポット州とバッタンバン州でダムのゲートを開いたと発表した。クメールタイムズ紙が報じた。  同省は、プレアシアヌーク州、ケップ州、コッコン州、パイリン州、カンポット州、ウドンメンチェイ州、バッタンバン州、プレアヴィヒア州の各州で南西モンスーン洪水が予想されると警告した。  同省は続けて、「バッタンバン州のラタナック・モンドル地区で、水位の上昇によりダムのゲートを開くことを決めた。近隣の住民に洪水の可能性を警報する」と付け加えた。  強風と雨は、7月18日から全国を襲うと予想されている。
    • 社会
        2018年7月14日
      水資源気象省
    • (c)Khmer Times  公共事業運輸省によれば、プレアシアヌーク州のスタン・ハブ国際港の拡張工事はまだ開始されておらず、プロジェクトを行う企業は調査に取り組んでいる。クメールタイムズ紙が報じた。  同省は、「投資家はプロジェクトを行うための調査を依頼し、現在企業がそれを行っている。建設が始まる時期は不明である」と付け加えた。  同プロジェクトの目標は、港の深さを6メートルから12メートルに拡大して、より大きな船がドッキングできるようにすることだ。同国の海岸を経済的なハブに変えるという政府の目標に沿ったものである。  シアヌークビル自治港は、最近拡大された同国唯一の深海港であり、建設作業は先月完了し、港の深さは14.5メートルに達した。
    • 経済
        2018年7月14日
      公共事業運輸省
    • (c)Khmer Times  シアヌークビルの不動産部門は、新しい投資家やプロジェクトを誘致した好条件な投資環境のおかげで、2018年最初の数カ月間で急成長を遂げた。特に地方建設部門の事業活動が堅調に推移している。クメールタイムズ紙が報じた。  プレアシアヌーク州のユン・ミン知事は、「2017年末と2018年の初めに国内外の多くの投資家が投資機会を勉強し、観光産業や建設部門、特に高層ビルに資金を投入した」と語った。  また同知事は、「建設部門からの利益の一つは、人々の生活水準が目立つようになったことだ。人々の所得は着実に増加しており、1年に1000ドルから2000ドルの収入を得ることができる」と語った。  現地不動産会社のラッキーリアルティー社のマネージングダイ ... [続きを読む]
    • 経済
        2018年7月13日
      シアヌークビル プレアシアヌーク州 不動産業 中国
    • (c)Khmer Times  農林水産省のヴェイン・サコン氏は12日、農業生産を向上させる政府の計画は順調だとし、農家や企業に対し、近代化と農業生産の国際基準を遵守を求めた。クメールタイムズ紙が報じた。  ヴェイン大臣は、「政府は、“ブースティング・フード・プロジェクション(Boosting Food Projection)2017-2019”で示したように、カンボジアは2019年まで安全で質の高い野菜を6万トン、米を15万トンを毎年生産する。しかし、目標を達成するために農家と生産者は政府が発行した一連のガイドラインに従わなければならない」と述べた。  また、同大臣は、「農業は、点滴灌漑システムのような高度な技術の導入により近代化する必要がある。農民は生産や加工の管理 ... [続きを読む]
    • 経済
        2018年7月13日
      ヴェイン・サコン 農林水産省 農業
    • (c)Phnom Penh Post  カンボジア政府と世界銀行は12日、総額2億ドルの2つの投資プロジェクトの合意に署名した。プノンペンポスト紙が報じた。  高等教育機関能力向上プロジェクト(HEICP)と第2道路資産管理プロジェクト(RAMP II)は、今年4月と6月に世界銀行理事会の承認を受けていた。  世界銀行は、HEICPに9000万ドルの融資を通じて、優先分野の研究分野に研究資金を提供し、教室や研究所を拡張し、貧困家庭や僻地からの恵まれない学生のための寮を建設する。  このプロジェクトは、より関連性が高く譲渡可能なスキルを備えさせることを目的とした科学技術、工学、数学、農業プログラムの改善に焦点を当てている。  また、RAMP IIの1億1000 ... [続きを読む]
    • 社会
        2018年7月13日
      教育 道路
    • (c)Khmer Times  ノロドム・シハモニ国王の声明によると、王室は、子どもたちに無料で医療を提供し続けるために、カンタボパ小児病院に100万ドルの寄付した。クメールタイムズ紙が報じた。  フン・セン首相は今後5年間、毎年5万ドルを財団に拠出すると発表し、政府は病院の運営に毎年1000万ドル、財団に500万ドルを拠出すると述べた。  病院の運営費は多くの寄付で成り立っており、カンボジア政府は4.7%、スイス政府は8.9%を寄付している。残りの86.6%は、主にスイスの個人ドナーからのものである。  昨年から、アンコールワットへのチケット価格には、カンタボパ財団への2ドルの寄付が含まれている。
    • 社会
        2018年7月12日
      医療 病院
    • (c)Phnom Penh Post  欧州連合(EU)の派遣団は3日、カンボジアの内務省高官らと会見し、武器を除くカンボジアの物品が、関税なしでEU市場に出回る協定の合意について話し合った。プノンペンポスト紙が報じた。  商業省のパン・ソラサック大臣は、「カンボジアは、2016年にEUへの輸出額が62億ドルと推定されることから、カンボジアは6億7600万ドルの関税を支払わなければならない可能性がある」とEUからの優遇措置を失った場合のコストに対する懸念を表明した。  欧州委員会(EC)は4月30日、カンボジア政府に「問題のリスト」を含む報告書を提出し、EUはカンボジア政府に対し、王国の政治情勢が改善されなければ「具体的な措置」を検討すると警告している。  「問題 ... [続きを読む]
    • 未分類
        2018年7月12日
      内務省 貿易