カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

News & Topics

    • (c)Khmer Times  カナディア銀行は18日、地方の中小企業に合計150万ドルを提供する新しい融資プログラムを開始した。クメールタイムズ紙が報じた。  工業手工芸省のチョム・プラシット大臣は、「企業が直面する財源の課題を減らし、農業への依存から産業およびサービス部門へ移行することに進歩をもたらすだろう」と述べた。  同大臣は、「2030年までに民間部門と公共部門の双方を中所得国にするために協力している」と付け加えた。  昨年、フン・セン首相は、「中小企業が経済成長を促進し、より多くの雇用を創出するための銀行を設立する。銀行の初期資本金は1億ドルになる」と述べた。
    • 経済
        2018年9月22日
      カナディア銀行 チョム・プラシット フン・セン 工業手工芸
    • (c)Khmer Times  観光省は、「日本人観光客に向けて、新たな観光サービスをつくり、また、既存のものを強化していく」と発表した。クメールタイムズ紙が報じた。  観光省のタオン・コン大臣は、JTBの高橋社長らとの会談で日本人旅行者をカンボジアへ奨励するための施策について議論した。  コン大臣は、「新たな観光地を作り、清潔さを向上させることを含め、新たな観光サービスを浸透させていくことで全会一致した」と述べた。プレアヴィヒア寺院、サンボープレイクック遺跡、バタンバン州などが観光地として促進させていく候補地となった。  また、コン大臣は、「宿泊施設、食品サービス、そして、二国間の直行便のプロモーションに重点を当てていく」と述べた。去年、20万人の日本人観光 ... [続きを読む]
    • 観光
        2018年9月21日
      タオン・コン 大臣 日本 観光客 観光省
    • (c)Phnom Penh Post   フン・セン首相は、「カンボジアは経済の多様化を促進させ、マクロ経済の安定性を維持する必要がある」と語った。コンポンスプー州で、2万7400人以上の衣類労働者に向けて演説した。  大部分を石油の輸出に頼り、経済危機に陥ったベネズエラを例に挙げながら、首相は、「我々の経済成長は、たった1つの分野に依存してはいけない。様々な分野に頼り、脆弱さを回避しなければならない」と語った。
    • 経済
        2018年9月20日
      フン・セン 経済 首相
    • (c)Khmer Times  中国の電子決済サービス大手のUnionPay社は、デジタル経済が広がるカンボジアで大きな役割を担うことを狙っている。クメールタイムズ紙が報じた。  UnionPay社の代表は、経済財政省のオーン・ポーンモニロット大臣との会合で、「カンボジアのデジタル経済は拡大しており、我々は電子決済を浸透させるために自らのプロダクトを売り込んでいる」と語った。  オーン大臣は、「2023年までに、国民のほとんどが電子ツールを抵抗なく使えるようなデジタル経済へ変えることを計画している」と語った。またUnionPay社は、QRコード決済サービスにおいてメコン銀行と提携を結んでいる。
    • 経済
        2018年9月20日
      オーン・ポーンモニロット 中国 大臣 経済財政省 電子決済
    • (c)Khmer Times  フン・セン首相は19日、「政府は今年、衣服産業に従事する4万人以上の女性労働者に対し、415万ドルのボーナスを提供した」と述べた。クメールタイムズ紙が報じた。  衣服産業に従事するすべての女性労働者は、出産した際、政府から100ドルのボーナスを提供され、双子を出産した人は200ドル、三つ子を出産した人は300ドル提供される。  同首相は、「政府は、女性労働者に対し年間1000万ドルの予算があるが、一部の企業はまだ国家社会保険基金(NSSF)に登録していない」と指摘した。  カンボジアの衣服産業は約80万人の従業員を雇用しており、そのほとんどは女性である。
    • 政治
        2018年9月20日
      NSSF フン・セン 国家社会保険基金 衣服産業
    • (c)Khmer Times  ロイヤルプノンペン病院は、腎臓結石の治療のための最先端装置を購入したと発表した。プノンペンポスト紙が報じた。  ロイヤルプノンペン病院は、カンボジアで唯一ESWL(体外衝撃波砕石術)技術を導入する機関となる。  同病院のディレクターは「このESWLは他の伝統的なESWLとは異なり、麻酔薬や鎮痛剤を必要とせず、副作用も少ないため、早急に回復するだろう」と述べた。
    • 経済
        2018年9月19日
      ロイヤルプノンペン病院
    • (c)Phnom Penh Post  カンボジア国立銀行(NBC)は18日、若い世代の意識向上のため、携帯機器を用いた金融リテラシーキャンペーンを発表した。プノンペンポスト紙が報じた。  NBCの新しいデジタルアプリケーション、"NBC-Edu"は、ユーザーがiPhoneやAndroidデバイスで基本的な金融ツールを学ぶことを可能にする。  このプログラムは、ビザカンボジアが出資し、NBCの専門家によって開発され、8歳から18歳までの学生を対象としている。  NBCのチア・セレイ総局長は、「新しいモバイルアプリは、金融だけでなく貯蓄、融資、財務管理について教えるためのカリキュラムを設計した」と語った。  カリキュラムは作成されており、2019年度に発表され ... [続きを読む]
    • 経済
        2018年9月19日
      NBC VISA カンボジア国立銀行 チア・セレイ
    • (c)Khmer Times  農林水産省のヴェイン・サコン大臣は、官僚に新たな農業改革に関する政策の施行を急ぐよう促した。クメールタイムズ紙が報じた。  ヴェイン大臣は、「農業改革に関する政策の施行によって、安定した農業の習慣付けだけでなく、持続可能性、天候変化への耐性を高めることにつながる」と述べた。  経済財政省のデータによると、農業分野の成長は、2008年から2012年にかけては、年に4.5パーセント減少した。農業分野の落ち込みは、低い生産性が原因だ。また、同データによると、カンボジアの農業の生産性は、タイ、ベトナムの4分の1であった。
    • 経済
        2018年9月19日
      ヴェイン・サコン 大臣 経済財政省 農林水産省 農業
    • (c)Phnom Penh Post  観光省は17日、初めてカンボジアの観光部門への投資に関するフォーラムをシェムリアップで開催した。プノンペンポスト紙が報じた。  11カ国からの国内外の専門家が業界の発展について話し合った。  タオン・コン観光大臣は、「このフォーラムの目的は、国際投資家に対し、カンボジアの観光部門への投資を促進することだ」と述べた。  同省のデータによると、今年上半期に300万人の観光客がカンボジアを訪問した。
    • 政治
        2018年9月18日
      タオン・コン 投資 観光省
    • (c)Phnom Penh Post  カンボジアの飲食業界の経営者らが、19日から3日間集結する。プノンペンポスト紙が報じた。イベントのオーガナイザーは、30の国々から350を超える会社によって構成される。  同イベントは、飲食に携わるローカル企業を展示するものだ。  主催者の代表は「このイベントは、カンボジアにとって投資家や観光客を引きつけるために重要である。また、投資パートナーを見つけたい人々にとって架け橋となるイベントだ」と述べた。
    • 社会
        2018年9月18日
      ローカル 展示会 投資家 飲食
    • (c)Khmer Times  カンボジアとベトナムは、両国間の貿易量の増加に伴い二国間貿易額を今後数年の間に50億ドルに引き上げることに合意した。クメールタイムズ紙が報じた。  近い将来、フン・セン首相がベトナムに訪問する際、この合意書に署名する予定。  両国は現在、貿易交通を和らげる国境貿易協定の交渉をしている。  2017年のベトナムとカンボジアの間の二国間貿易総額は、2016年に比べて25%増の38億ドルに達した。
    • 経済
        2018年9月18日
      フン・セン ベトナム 二国間貿易
    • (c)Khmer Times  教育・青少年・スポーツ省は、先月の国家試験で数学を受験した数百人の生徒の結果に影響を及ぼしたシステムエラーについて謝罪した。クメールタイムズ紙が報じた。  システムエラーは数学の試験にのみ影響を及ぼしたと政府は表明した。また、その結果、合格者が7万5059人から7万6034人に増加した。  数学の試験結果に多くの高校生が不満を抱いたことによって、政府が動いた格好となった。
    • 社会
        2018年9月17日
      国家試験 教育省 謝罪
    • (c)Khmer Times  国土整備・都市化・建設相のチア・ソパーラー大臣は、2021年までに700万箇所の土地区画の登録、及び分配を終わらすよう地方役人に要求した。クメールタイムズ紙が報じた。  チア大臣は、「政府は、国の68パーセントの土地の登録は既に達成している。だが、2021年までに我々は新たに700万箇所の土地区画の登録を必要としている」と語った。また、地方の土地管理者は、「人工衛星を利用したシステムが2021年の目標達成の貢献につながる」と語った。
    • 法律
        2018年9月17日
      チア・ソパーラー 国土整備・都市化・建設相 土地 大臣
    • (c)Khmer Times  日照時間が世界で最も長い国の1つであるカンボジアは、世界で活況にある太陽エネルギー産業において魅力的な市場だ。13日、中国系太陽光発電会社であるジンコソーラー社の代表は、「カンボジアは生活水準の上昇のため、電力消費量が増えている。多くの日照時間も含め、太陽光分野において理想的な環境だ」とクメールタイムズ紙に語った。  また、同代表は「この国は、ベトナム、タイからの輸入だけでなく、火力・水力発電に依存しすぎている。より環境に優しい太陽光発電を考えるべき時がきた」と述べた。
    • 経済
        2018年9月15日
      タイ ベトナム 中国 太陽エネルギー
    • (c)Phnom Penh Post  9月15日はワールドクリーンアップデー(World Cleanup Day)と指定されており、カンボジアには150カ国から2000万人の人々が参加する。プノンペンポスト紙が報じた。  環境省の広報官は、「クリーンな世界のためにというテーマで活動し、コミュニティの美しさを高めるために、公道や自宅周辺地域を清掃する必要がある。ゴミのポイ捨てが経済的および社会的発展を妨げている問題である」と述べた。  環境省は、スーパーマーケットで廃棄物を減らすために、ビニール袋あたり400リエルを請求するよう呼びかけている。
    • 社会
        2018年9月15日
      ワールドクリーンアップデー 環境省