カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年7月7日
  • カンボジアニュース

カジノ再開により、中国人の回帰に向けた準備が進む カンボジア[経済]

news_202007073-min
(c)Khmer Times

 カンボジア政府がカジノの営業を再開する計画を発表したため、プレアシアヌーク州では中国人回帰に向けた準備が進んでいる。クメールタイムズが報じた。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響が出る以前は、同州には州の総人口の半数近くを占める8万人の中国人が滞在しており、観光業やカジノ、建設業といったビジネスに多額の投資を行っている。

 同州の広報官によると、タイとの国境付近にあるポイペトのカジノでは、約1万人の中国人の回帰が見込まれている。

 5月からカンボジア国内への入国規制が緩和されたため、1日あたり約250人の中国人がシアヌークビル国際空港に到着しており、6月中には計2万人以上がすでに国内に到着している。

経済の最新ニュースランキング
最新ニュース