カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年9月13日
  • カンボジアニュース

カンボジアの海運業界の最大の課題はインフラ[経済]

news_201909132
(c)Khmer Times

 大手物流会社マースクのカントリーマネージャー、プリモ・イェ氏は、物流イベントでの講演で、物流業界における喫緊の課題はインフラだと指摘した。

 カンボジア唯一の深海港を有するシアヌークビルは、カンボジアと海外を繋ぐ重要な貿易拠点だ。

 同氏によると、シアヌークビル港に貨物を運ぶトラックは、渋滞と道路の状態の悪さから、1日に1回しか走られず、当初こうした問題の緩和が期待されていた鉄道も技術的な課題によりサービスが安定していないという。

 また、すべての貨物は、土曜日の正午までにシアヌークビル港に到着する必要があるため、毎週金曜日と土曜日には、トラックの移動が激しく、道路が混雑することから、プノンペンからシアヌークビルに貨物を輸送するのに10~12時間かかるという。

 現在、プノンペンとシアヌークビルを結ぶ高速道路が建設中で、2023年までに完成する予定。完成すれば、プノンペンからシアヌークビルに貨物を輸送するのに3時間で済むと期待されている。

関連記事
経済
カンボジアの食品配送会社ミールテンプル、ブータンに進出[経済]
(08月19日)
経済
シアヌークビル自治港の混雑が海運サービスに影響[経済]
(08月06日)
社会
カンボジアに輸入された大量のプラスチック廃棄物を発見[社会]
(07月18日)
経済
カンボジア縫製業協会、港での自動車技術検査に懸念を表明[経済]
(07月04日)
社会
トゥクトゥク運転手、無料訓練に参加するも合格者は3割 カンボジア[社会]
(06月21日)
経済
シアヌークビル自治港の貨物輸送量、今年第1四半期に16%増[経済]
(05月02日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
トップインタビュー トーマス・インターナショナル・サービス クリストファー・トーマス (1/2)
業界
想像以上にカンボジア市場の可能性、面白さ、やりがいを感じた[飲食]小池聡
業界
2、3年住む方には、ぜひ我々の引越しサービスをご利用頂きたい[運輸・物流]ポール・グルー (4/4)
業界
良い病院や学校ができたことで家族での移住が進んでいる[運輸・物流]ポール・グルー (3/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース