カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年5月17日
  • カンボジアニュース

カンボジア通信大手のスマートアクシアタ 最も優れた納税者として金賞を受賞[経済]

news_201805172
(c)Khmer Times

 通信王手のスマート・アクシアタは、最も優れた納税者として、通信会社として国内初の金賞を租税総局(GDT)から授与された。クメールタイムズ紙が報じた。

 金賞は、コンプライアンス、支払期日、文書の提出など、GDTの基準のうち16~20ポイントを達成し、納税義務を満たした企業に授与される。

 GDTのコン・ヴィボル総局長は、「スマート社は政府が発行した税務コンプライアンスのガイドラインを遵守している。同賞は、カンボジアの全納税者が正確かつタイムリーな税務申告を通じて、国の成長と発展を支援するモチベーションとして役に立つことを願っている」と述べる。

 スマート・アクシアタのトーマス・ハントCEOは、「同賞は会社の誇りだ。スマートは国の責任を真摯に受け止めており、業界をリードするサービスの提供、企業の社会的責任、納税、そして消費者の貢献など、すべての面で最高基準にコミットしている」と話した。

 スマートは2017年に税金、徴収金および規制手数料で7640万ドルを支払っっており、税額控除だけでも、昨年の国民総所得の3%に相当する。

 2017年のGDTの納税額は、前年比30%増の19億3000万ドル、2018年の第1四半期には7億6100万ドルに達した。

関連記事
経済
カンボジア租税総局、2020年の税収目標を2886百万ドルに設定[経済]
(19日)
経済
主要モバイル決済サービスのパイペイ、競合スマートルイと統合[経済]
(01月14日)
経済
租税総局長、目標超えの徴税額を発表
(11月22日)
経済
カジノ税収、オンライン賭博の禁止法令により来年は減収か カンボジア[経済]
(10月24日)
経済
今年9月までの税収で年間目標の95%を達成 カンボジア[経済]
(10月04日)
経済
トランプ関税回避のため、シアヌークビル経済特区が拠点か[経済]
(07月01日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
トップインタビュー スマートアクシアタ CEO トーマスハント No.1
業界
未来にフォーカスしたサービスを提供 [法務・税務・会計]西山将太郎(写真左) 安藤朋美(写真右)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース