カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2023年8月28日
  • カンボジアニュース

カンボジア、2023年の最初の7ヶ月で電子商取引の付加価値税で4600万ドルを獲得[経済]


(c)KT/Pann Rachana

2023年の最初の7ヶ月で、カンボジアの租税総局(GDT)は電子商取引の付加価値税(VAT)で4600万ドルを収益として得た。クメールタイムズ紙が報じた。

この数字は、前年の4月から12月までに得た4400万ドルよりもわずかに高く、電子商取引セクターの成長を示した。

政府は今年4月に電子商取引の付加価値税導入を開始し、グーグル、フェイスブック、ユーチューブ、アリババ、マイクロソフト、TikTokなどの企業に課税した。

カンボジアでは4月1日から電子商取引に対する付加価値税10%が施行されている。

租税総局(GDT)のコン・ヴィボル総局長は以前、「電子商取引に対する付加価値税は国の潜在的な収入源である」と述べており、電子商取引のVAT管理についてさらなる研究を進めている。

関連記事
政治
税務職員に非公式料金を受け取らないよう指示 カンボジア租税総局[政治]
(09月19日)
経済
政府が今年上半期に20億ドル以上の税金を徴収 カンボジア[経済]
(07月17日)
政治
カンボジア税務総局、税金徴収のためにブロックチェーン技術の導入を検討[政治]
(23日)
経済
コロナ前に設定した税収目標を達成できる見込み カンボジア[経済]
(12月23日)
経済
キャピタルゲイン税の徴収を2021年末まで延期 カンボジア[経済]
(10月23日)
経済
専用アプリで固定資産税の支払い方法を簡素化 カンボジア[経済]
(08月31日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
注目
21日水曜日、欧州商工会議所がタックス・フォーラムを開催
業界
税制に関する知識を備え、想定することが大切 [法務・税務・会計] 菊島陽子
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース