カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年12月24日
  • カンボジアニュース

カンボジアとタイ 新国境ゲート建設 鉄道とは別ルート[経済]

news_201612241
(c)Khmer Times

 公共事業運輸省の広報官によると、国道5号線に接続するタイのバン・ノン・イアンとカンボジアのストゥン・ボットを結ぶターミナル施設の建設が、来年開始される。クメールタイムズ紙が報じた。

 同氏によると、「この建設に関する合意は、両国の首相が昨年12月に覚書を締結した後、今年12月16日に運輸大臣の間で結ばれた。カンボジア側を含む橋全体は、タイによって建設され、国境ゲートから国道5号線へ続く道路とその管理は、タイからの無利子融資を利用してカンボジアによって建設される」という。

 建設は1年以内に終わり、設備や道路建設の費用は5800万ドル、そのうち3000万ドルがタイの無利子融資の第一段階で提供される。

 同氏は、「橋は長さが短く、建設自体に時間はあまり必要ない。しかし、建設によって影響を受ける住民に補償が支払うため、時間がかかる集落もあるだろう」と話した。また一方で、「2国間を結ぶ鉄道は、今年末までの完成を見越しており、その後は、新しい国境ゲートの建設を行う予定だ。しかし、このストゥン・ボット国境に既存の鉄道を結ぶ計画などは今のところ政府はしていない」と付け加えた。

 国家最高経済評議会メイ・カリヤン上級顧問は、新しい国境ゲートにより、さらに2国間の投資の流れと商品の輸送を容易にするであろう」と述べている。

関連記事
経済
ローカル向けの低価格帯コンドミニアムの販売により平均販売価格が低下[経済]
(17日)
経済
プノンペン、バンコク、ホーチミンの3都市を結ぶ 高級バスサービス構想[経済]
(15日)
経済
トゥールコーク区に多文化ホール 伝統や歴史に焦点を当てた不動産プロジェクト[経済]
(04日)
日系
シアヌークビル自治港 日本からの融資により拡張工事へ[日系]
(08月23日)
社会
空港につながる鉄道建設 住民の抗議を受け停止を発表[社会]
(08月14日)
経済
プノンペンは道路からスモールビジネスを一掃する見通し[経済]
(08月11日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
業界
他社から抜きんでた会社になるためには、『革新』が大事です [建設・内装] エリダ・キムスルン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース