カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年10月7日
  • カンボジアニュース

カジノを経営するナガコープ、賭け金収入が2桁成長[経済]

 プノンペンにあるカジノ複合施設ナガ・ワールドを経営するナガ・コープが香港証券取引所に報告したところによると、2016年の1月から9月までで賭け金が2桁成長を遂げた。クメールタイムズ紙が報じた。

 VIPの客入りの回転率が11%成長して賭け金は66億ドルに到達し、一般顧客からの賭け金は13%増の4億5650万ドルだった。
電子式ゲーム機への賭け金は15%増の11億4000ドルだった。

関連記事
観光
カンボジアへの外国人観光客の増加 今年上半期で約300万人[観光]
(07月31日)
観光
観光業界の専門家たちによるASEAN会議が終了 カンボジア[観光]
(06月23日)
観光
カンボジア政府 観光産業におけるサービス料金を規制[観光]
(06月19日)
観光
ASEAN加盟国による観光プロフェッショナル向け相互承認に関する会議開催 カンボジア[観光]
(06月15日)
社会
ナガワールド カンボジアへの社会的貢献によりCSR最優秀賞[社会]
(06月10日)
観光
観光省 ホスピタリティ向上のため、主要国際玄関口にQRコードを設置[観光]
(05月21日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース