カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年10月7日
  • カンボジアニュース

カジノを経営するナガコープ、賭け金収入が2桁成長[経済]

 プノンペンにあるカジノ複合施設ナガ・ワールドを経営するナガ・コープが香港証券取引所に報告したところによると、2016年の1月から9月までで賭け金が2桁成長を遂げた。クメールタイムズ紙が報じた。

 VIPの客入りの回転率が11%成長して賭け金は66億ドルに到達し、一般顧客からの賭け金は13%増の4億5650万ドルだった。
電子式ゲーム機への賭け金は15%増の11億4000ドルだった。

関連記事
観光
カンボジアとミャンマーが観光客誘致に関する覚書に署名[観光]
(22日)
統計
カンボジアを訪れる外国人観光客 順調に増加[統計]
(12日)
観光
水祭り シアヌークとシェムリアップの観光客数増加[観光]
(08日)
日系
イオンモールでトラベルフェア 訪日カンボジア人旅行者の増加を期待[日系]
(07日)
観光
カンボジアの観光業 チャイナ・レディ戦略の強化へ[観光]
(06日)
経済
ドナコ 900台のスロットマシンをポイペトへ設置[経済]
(03日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース