カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年8月11日
  • カンボジアニュース

マイクロソフトがカンボジアの情報通信技術の発展に協力[経済]

 カンボジア商務省とマイクロソフト社が今週火曜日に覚書を締結し、カンボジアの情報通信技術(ICT)分野で協力すると合意した。クメールタイムズ紙が報じた。

 覚書の内容は、具体的な協力スケジュール作成のための協議や、協力内容の実施に向けた努力などについてだ。

 同省大臣のパン・ソラサック氏は覚書締結後、カンボジアでのICTの重要性について触れたうえで、「今回の協力はICT分野の発展に寄与するだろう。多くのイベントを通して、情報技術の取り入れやウイルスフリーのソフトウェア利用の促進、サイバーセキュリティに関する教育、最新情報技術の紹介などを行う予定だ」と語った。

 パン大臣によれば、同省とマイクロソフトはオンライン同時通訳サービスの提供によって言語障壁を解消できるアプリケーション「トランスレーター・ハブ・クメール・プロジェクト」に参加予定だという。

 専門家によれば、英語とクメール語の両方で最低でも10万文をアップロードする必要があり、関連したワークショップを行う場も必要だという。

 マイクロソフトの担当責任者によれば、ワークショップはクメール語の文章をアップロードするためにどう翻訳プラットフォームを使うかなどを生徒に教えることにフォーカスされる予定だ。

 またマイクロソフトは、同省のクラウド・コンピューティングやイーコマース、知的所有権などの取り組みへの協力に加え、カンボジア国内の開発者やスタートアップ、教育者への接触も目指す予定だ。

関連記事
経済
アクレダ銀行の株主ASA カンボジア証券取引所に上場予定[経済]
(21日)
経済
中国企業 発電所と衛生技術への投資計画発表 カンボジア[経済]
(18日)
経済
IT企業が保険会社向け製品開発のため新たな提携開始 カンボジア[経済]
(16日)
社会
カンボジア王室からカンタボパ小児病院に100万ドルの恩賜[社会]
(12日)
経済
キャッサバ産業の新たな国家政策 カンボジア[経済]
(12日)
経済
パン商業大臣 地元製品の品質改善に向け日本へ援助要請[経済]
(06日)
あわせて読みたい
業界
特集
世界で最も住みたい ネイチャーシティの実現へ
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース