カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2016年8月19日
  • カンボジアニュース

海外旅行客誘致のため観光ビザで最長3年間の滞在可能に―カンボジア観光省[観光]

 カンボジア政府は、2020年までに毎年700万人の海外旅行客誘致のため、最長3年間の滞在可能にするという。クメールタイムズ紙が報じた。

 タオン・コン観光大臣は、「観光客や投資家は2年間か3年間のマルチプルビザを申請することができ、適用するビザに応じて何回でも国内外に移動できる」と述べ、マルチプルビザの申請は9月1日から全ての外国人に適用される。新しいビザの申請料金は明かされなかったが、滞在の長さに応じて価格が異なるという。

 現在、カンボジアの観光ビザの場合、ASEAN諸国の人々は2週間から1か月間、欧州連合(EU)と米国の人々は1か月間の滞在が許可されており、ビジネスマンは1か月、3か月、6ヶ月、1年でのビザ更新が可能だ。

観光の最新ニュースランキング
最新ニュース