カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年12月19日
  • カンボジアニュース

カンボジアエアポート利用者数 120万人増加の1000万人へ[経済]

20181219
(c)Khmer Times

 カンボジアエアポート(Cambodia Airports)は、今年全体の旅客数を昨年と比べ、120万人増加の1000万人になる見込みだ。フライトの増加と観光業の好景気が要因だという。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジアエアポートのCEOは、「引き続き旅客数が増加する見込みがあるので、空港施設のアップグレードに取り組んでいる」と述べた。また、同CEOは、カンボジアからオーストラリア、インド、ロシアへの新しいルート計画を発表した。

 今年初めの10ヶ月間の統計によると、カンボジアを訪れた外国人観光客は480万人だった。そのうちの160万人(33.7パーセント)が中国人観光客だった。

関連記事
観光
プノンペンの旅客者数、10年ぶりにシェムリアップを上回る[観光]
(04月07日)
経済
カンボジアとロシア 二国間貿易の強化を図るためFTAに向けて始動[経済]
(03月26日)
経済
中国のサプライチェーンは回復している[経済]
(03月18日)
社会
豪州政府、カンボジアの地雷除去に1000万ドル提供[社会]
(02月12日)
観光
カンボジアの国際空港、乗客数の伸びがスローダウン[観光]
(01月22日)
観光
カタール航空、ドーハ・シェムリアップ間の新路線を11月に就航[観光]
(01月17日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース