カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2018年3月4日
  • カンボジアニュース

カンボジア最大の動物園がプノンペンに4月オープン[社会]

news_201803042
(c)Khmer Times

 2年間の建設を経て、カンボジア最大の動物園が、プノンペン都チョロイチャンバー区に4月オープンする。クメールタイムズ紙が報じた。

 投資額は、900万ドルで、クマ、ダチョウ、カンガルー、キリン、トラ、イルカ、シカなど約800匹の動物が展示される。

 動物園のウェブサイトによると、ワニ、オラウータン、トラ、様々な種類の鳥なども展示される予定だ。

 動物園を所有するLYPグループリー・ヨン・パット代表は、「これまでカンボジア最大の動物園は、コッコン州にあったが、訪問者が多い首都プノンペンに移した。プノンペンにカンボジア最大の動物園がオープンすることは、国内外の観光客を惹きつける」と、国営メディアAKP通信に語った。

 LYPグループは、動物園のほか、プノンペンにある、アンコールウォーターパーク建設に3000万ドルの投資をした。

社会の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース