カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年2月19日
  • カンボジアニュース

ナガワールドの昨年純利益 全ての商業銀行の純利益に匹敵 カンボジア[経済]

news_201902192
(c)Phnom Penh Post

 プノンペンで唯一カジノができるホテル、ナガワールドは昨年、純利益が3億960万ドル、対前年比53%増であると発表した。これは2017年のカンボジアにある全ての商業銀行の純利益合計とほぼ同じだという。プノンペンポスト紙が報じた。

 ナガワールドの親会社であるナガコープは香港証券取引所に上場しており、同社の昨年度の財務報告によって明らかとなった。

 ゲーム全体の売上高が14億ドル、対前年比55%増、純利益が3億960万ドル、対前年比53%増となり、881万ドルの所得税を支払ったことが明らかとなった。

 昨年のナガワールドの純利益は、2017年のすべてのカンボジアの商業銀行の純利益の合計の約90パーセントに相当し、2017年のすべてのマイクロファイナンス機関(MFI)の純利益のほぼ3倍に相当する。

 2017年のカンボジア国立銀行(NBC)の監督報告によると、カンボジアの39の商業銀行すべてが純利益4億3570万ドル、MFIが1億3750万ドルの純利益を上げている。

 ナガコープによると、VIPギャンブラーと中国人観光客の急増、安定した政治環境が利益の大幅な増加に貢献しているという。

 経済財政省によると、昨年カンボジアはカジノに52件の免許を付与し、2018年末で合計150件となった。このうち、約6割に当たる88件がプレアシアヌーク州に集中している。

関連記事
経済
PPCBank、生命保険大手プルーデンシャルとの業務提携を発表 カンボジア[経済]
(02月04日)
経済
経済財政省高官、カンボジアの2021年経済成長に自信[経済]
(01月28日)
経済
カンボジア初、遂に原油の生産が開始される[経済]
(12月31日)
経済
コロナ前に設定した税収目標を達成できる見込み カンボジア[経済]
(12月23日)
経済
カンボジアのコンテナ船運賃が急騰[経済]
(12月07日)
経済
コンポンスプー州に中国系製鉄所が操業 カンボジア[経済]
(12月03日)
あわせて読みたい
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
業界
常に専門性の高い知識が必要[法務・税務・会計] 宮田 智広
業界
出張手当設定を指摘されるケースが散見[法務・税務・会計] マック・ブラタナ、ドゥク・ダリン
業界
税法や労働法など法律は毎年頻繁に変わる[法務・税務・会計] 安藤 朋美
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース