カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 日系
  • 2015年2月24日
  • カンボジアニュース

ホテルオークラ、プノンペン進出を発表[日系]

人民党のウェブサイト上で日本企業の大型投資案件が発表された。

今回発表された案件は、日本の大手ホテルグループ、ホテルオークラによるもので、ホテルオークラは約5億ドルを掛けてプノンペンのチョロイチョンワー地区の橋向こうに大型ホテルを開業する予定だという。

ホテルの名前がザ・オークラ・プレステージ・プノンペンとなることも合わせて発表された。

建設はTEHO Development Cambodia Pte LTD社が請け負い既に合意書に署名している。
ホテルは敷地の総面積が34,000㎡で、部屋数は250部屋になるという。

tt_logo
本記事は転載の許諾を得て掲載しております。

関連記事
社会
ハラール専門の行政組織を商業省内に設立予定 カンボジア[社会]
(01月26日)
観光
来年のための観光事業の営業ライセンスの更新料金を免除 カンボジア[観光]
(12月11日)
経済
カンボジア初のハイアットリージェンシーホテルが2021年1月にオープン[経済]
(11月30日)
観光
民間部門、来年の観光復興にほとんど希望を持っていない カンボジア[観光]
(11月24日)
観光
ナガコープ、シェムリアップに統合型リゾートの開発計画を発表 カンボジア[観光]
(11月18日)
観光
観光省、民間との協議会で中国人を優先した観光政策を提案 カンボジア[観光]
(30日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
カンボジア人の声 レオパレス21 ソク・ソピアック、ロー・ピセイ
日系の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース