カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年6月23日
  • カンボジアニュース

建設業界のマイナス成長は2021年に回復予想 カンボジア[経済]

news_202006231-min
(c)Khmer Times

 経済財政省の報告によると、2020年の建設業界は対前年5.3%減のマイナス成長が予測されているが、2021年は3.3%まで回復するという。クメールタイムズが報じた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中国からの直接投資(FDI)と観光関連の建設プロジェクト数が減少したことが、建設業界の低成長の要因だ。

 第1四半期に承認された建設プロジェクトは1547件(前年同期比322件増)であり、建設投資額は30億ドル(前年同期比12%増)ではあるが、投資家からの信頼回復には時間がかかるという。

関連記事
社会
プノンペンのボレイ・ピプープ・トメイ購入者、家の差し押さえは不当と主張、首相に解決を要求[社会]
(11月23日)
統計
カンボジアの2024年の一人当たりのGDPが2071ドルに上昇 経済財政省[統計]
(10月31日)
経済
シハヌークビルの未完成建物に10億ドルの投資が必要[経済]
(09月26日)
経済
カンボジアの金融セクター、2023年には貸出成長が鈍化、ただし2024年に回復見込み[経済]
(08月29日)
経済
住宅販売は減少する一方、ローンは増加の傾向に カンボジア[経済]
(08月10日)
経済
カンボジアで承認された建設プロジェクトが上半期に急増[経済]
(26日)
あわせて読みたい
特集
トップインタビュー イエローツリー・インテリア バーニー・ダーキン(1/3)
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 1/2
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース