カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2020年9月10日
  • カンボジアニュース

シェムリアップの道路インフラに予算1億5000万ドル承認[社会]

news_20209101-min
(c)Khmer Times

 フン・セン首相は、シェムリアップ州内観光スポットの道路38路線を開発するための予算として、1億5000万米ドルを承認した。クメールタイムズが報じた。

 シェムリアップは、アンコールワット遺跡群と周辺のエコツーリズムスポットから成るカンボジアの主要観光地である。また国内で2番目に人口が多い州であり、2019年の国勢調査によると100万人以上が在住している。

 シェムリアップ州は、バッタンバン州と他州を結ぶ重要な経済回廊地帯でもあり、公共事業運輸省(MPWT)は現在、シェムリアップ市内の幹線道路で多くの道路改修プロジェクトを行っている。 

 前述の38道路のインフラプロジェクトはMPWT下で長らく進行中の状態が続いていたが、2020年6月、MPWTはこの道路開発を優先する意向を示した。フンセン首相はこのプロジェクト承認にあたり、「プロジェクトが完了すれば、人々の暮らしは非常に楽になる。コロナウイルス禍が過ぎれば国の経済成長も促進されるだろう」と述べていた。

関連記事
社会
クイーンマザー図書館(Queen Mother Library)が開館 カンボジア[社会]
(22日)
観光
エコツーリズムにはより多くのガイダンスが必要 カンボジア[観光]
(09日)
経済
物流インフラの近代化と改革の必要性 カンボジア[経済]
(08月27日)
経済
無許可で営業していた自動車修理工場40件が営業停止処分 カンボジア[経済]
(08月26日)
観光
プノンペン北部にウォーターパークがオープン カンボジア[観光]
(08月17日)
観光
カンボジアの観光産業はポストコロナに復活できるのか[観光]
(08月11日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース