カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2019年8月28日
  • カンボジアニュース

14棟の建物が安全でないと判断され解体命令 カンボジア・シアヌークビル[社会]

news_201908281
(c)Khmer Times

 プレアシアヌーク州のコーチ・チャムロエウン知事は、シアヌークビルに建設された14棟の建物を安全でないと判断し、解体するよう命じた。クメールタイムズ紙が報じた。

 コーチ知事は、「500棟を超える建物を検査した結果、解体の必要がある14棟を見つけた。また、70棟は民間企業によって建設の品質を再調査させる必要がある」と述べた。

news_201908283
(c)Khmer Times

関連記事
社会
プノンペン近郊の3か所で地下駐車場が計画 カンボジア[社会]
(06日)
経済
建設業界のマイナス成長は2021年に回復予想 カンボジア[経済]
(06月23日)
経済
プレアシアヌーク州で大規模な果物加工工場の建設計画 カンボジア[経済]
(06月11日)
経済
パンデミックによる不動産業界への影響 低価格帯物件は堅調 カンボジア[経済]
(04月02日)
経済
手頃な価格の住宅の開発が焦点になると予測 カンボジア[経済]
(01月13日)
経済
カンボジア沿岸部への観光客が大幅に増加[観光]
(12月23日)
あわせて読みたい
特集
トップインタビュー イエローツリー・インテリア バーニー・ダーキン(1/3)
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
業界
プノンペンの不動産は依然として健全[建設・内装] ミース・プロックサー
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース