カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年4月18日
  • カンボジアニュース

世界銀行 道路整備と教育支援に1億ドルの支援を表明[社会]

 世界銀行は学校や教師の改善、地方の道路整備を行い中等教育を強化するため、カンボジアへの1億ドルの融資を承認した。カンボジアデイリー紙が報じた。

 経済財政省の役員は世界銀行の支援を歓迎し、政府開発との連携が最優先だと発言する。これらのプロジェクトは教育や交通手段における政府の努力を強めるものだと説明。

 4000万ドルの融資は100の中学校の修繕や、30の学校の建設、教師の水準向上に充てられるという。中学校への入学者数は、2015年には51.5%と、政府が目標としていた2014年から2015年で67%、2015年から2016年で74%という数字には到達していない。

 「多くの学校が十分な教室を用意できていない。教師もまた学位が低く、低い給料で負担が大きいと感じている」と世界銀行は説明する。



 教育資金に加え、6000万ドルの融資が6つの地域における250キロメートルもの道路の再興に充てられるという。舗装されていた道も雨季の天候で破壊され、12月に行われた世界銀行の査定では、地方の道路の80%以上が舗装できていないという。建設の高コストを削減し、洪水にも耐え、地方地域に繋がる道路を提供すると世界銀行の声明は発表している。

 世界銀行のプロジェクトは、国際開発協会からの融資で教育・青少年・スポーツ省、農村開発省、経済財政省により実行される。

関連記事
経済
米中貿易戦争の影響により増加する直接投資 カンボジア[経済]
(07日)
経済
「経済成長が国民に公平に裨益をもたらした」カンボジア経済財政省[経済]
(11月29日)
経済
保険業界、堅調な成長 カンボジア[経済]
(11月08日)
経済
カジノ税収、オンライン賭博の禁止法令により来年は減収か カンボジア[経済]
(10月24日)
社会
ゴミ問題の解決に向けて政府がシントリ社を買収し、直接管理[社会]
(10月24日)
労働
出産した衣料労働者の支援に540万ドル費やす カンボジア[労働]
(10月04日)
あわせて読みたい
特集
キリロム工科大学の今を追う 育てるのは企業のデジタルトランスフォーメーションを促すエンジニア
特集
キリロム工科大学 学生寮投資のお願い
特集
卒業生の収入とITレベルが、圧倒的。世界トップレベルのIT事業が始まる。
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
特集
カンボジアのシリコンバレー
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース