カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2016年6月18日
  • カンボジアニュース

カンボジア・イオンモールに運転免許センター開設、取得・更新手続きスピード化[社会]

news_20160618_mini
(c)Phnom Penh Post

 公共事業運輸省スン・チャントール大臣は6月15日、イオンモールでの運転免許センター開設の中で、電子車両登録システムの開発を発表した。

 大臣は、「実現までに3ヶ月かかったが、新しい免許センターでは、わずか15~20分で運転免許証の取得や更新が出来る」とプノンペンポスト紙に語り、また同省では「現在、マレーシア、タイ、ドイツ等の電子車両登録システムを研究している」と付け加えており、政府は効果的かつ透明性の高い迅速なサービスの提供を目指している。
logoCDfinal@2x
本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しております。

関連記事
経済
プノンペン、バンコク、ホーチミンの3都市を結ぶ 高級バスサービス構想[経済]
(15日)
経済
プノンペンの3番目のコンテナマーケット 11月にオープン予定[経済]
(15日)
日系
シアヌークビル自治港 日本からの融資により拡張工事へ[日系]
(08月23日)
社会
空港につながる鉄道建設 住民の抗議を受け停止を発表[社会]
(08月14日)
経済
カンボジアの小売市場は大きな飛躍を遂げる 今後は供給過多を懸念[経済]
(08月14日)
経済
ミシュランの星付きレストラン イオンモールにオープン[経済]
(08月12日)
あわせて読みたい
特集
WILLONE BUILDING 遂にオープン!
特集
カンボジア人の声 イオンモール ヴット・ティラン
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
激化する和食店サバイバルinプノンペン食材流通が語る「生き残るための秘訣』2/2
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース