カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2017年4月14日
  • カンボジアニュース

クメール正月に向けたメッセージでインフラ整備の成果を強調 フン・セン首相[政治]

news_201704146
(c)Khmer Times

 フン・セン首相は、クメール新年を記念するメッセージの一環として、新しいインフラ整備の成果を強調した。クメールタイムズ紙が報じた。

 首相は過去1年間に、1万2100キロメートルのアスファルト道路を含めた1万5376キロメートルの国道と橋が建設されたと述べた。また、地方では4万3500キロメートルにわたる未舗装の道路を建設したという。

 首相は、「政府は、人々の旅行をより容易にするとともに、経済的により良くし、貧困を削減するために、毎日道路と橋を建設し続けている」と述べた。

 公共事業運輸省の広報担当者は、「政府は人々の生活に良いインフラの重要性を認識している」と語った。

 人権団体アドホックの関係者は、国家インフラの発展を歓迎しながらも、標準以下の質の道路を批判し、建設プロジェクトの質の低さのせいだとした。

関連記事
社会
カンボジアと世界銀行が教育と建設の2プロジェクトに合意[社会]
(13日)
社会
プノンペンに3番目の環状道路建設に向け中国との合意に署名[社会]
(02日)
経済
世界銀行 国道4号線の改修に1億1000万ドルを融資 カンボジア[経済]
(06月25日)
社会
タイ国境沿いに新しい道路建設計画を中国に提案 カンボジア[社会]
(06月13日)
社会
中国支援で改修されたカンボジア国道6号線 正式に開通へ[社会]
(06月13日)
社会
プノンペン―海岸部を結ぶ、国道3号線の拡張工事が始まる[社会]
(05月11日)
あわせて読みたい
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
トップインタビュー トーマス・インターナショナル・サービス クリストファー・トーマス (1/2)
業界
交通網や電気の問題にも着手していくことが求められる [不動産] ソーン・シアップ
業界
想像以上にカンボジア市場の可能性、面白さ、やりがいを感じた[飲食]小池聡
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース