カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2016年8月4日
  • カンボジアニュース

カンボジア・コンポンチャム州の縫製工場で、労働者49人が集団失神[労働]

news_201608041
(c)Phnom Penh Post

 国家社会保険基金(National Social Security Fund=NSSF)の発表によると、今月1日、コンポンチャム州バテアイ地区にあるリ・チアン縫製工場の労働者49人が、農民が近くの農園で殺虫剤を使用した後に失神した。プノンペンポスト紙が報じた。

 NSSFのフェイスブックへの投稿によれば、午前7時30分ごろから頭痛や息苦しさの訴えや、意識を失う労働者が続出したという。重篤な状態にある10人と、軽度の症状を訴える39人が病院へ搬送された。

 搬送先の病院の医師によれば、患者らは全員その日の16時までに退院した。すでにNSSFの職員が事件の調査と再発防止のために工場へ派遣されている。

 最近、カンボジアの縫製工場における労働者の集団失神事件が相次いでおり、先月はカンダール州のグランドイースト・フットウェアファクトリーで2度の集団失神事件が発生している。1度目では80人、2度目では60人の労働者が意識を失った。

関連記事
経済
タクマウ市で新しい住宅プロジェクト カンボジア[経済]
(10月23日)
社会
縫製工場 賃金未払い カンボジア [社会]
(10月08日)
経済
今年度 100以上の工場操業 カンボジア[経済]
(09月30日)
政治
出産した女性労働者に415万ドルのボーナスを提供 カンボジア[政治]
(09月20日)
政治
カンボジアの社会保障制度を推進する新たなパートナーシップ カンボジア[政治]
(09月11日)
政治
新たに2つの州が承認される カンボジア[政治]
(09月01日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
業界
正しい知識を持った専門家に意見を聞くことが大事[法務・税務・会計] 坂本征大
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース