カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 日系
  • 2016年11月13日
  • カンボジアニュース

キリロム国定公園に富裕層や外国人向けに会員制リゾート、300万ドルを投資[日系]

news_201611135
(c)Phnom Penh Post

 日系企業のA2Aタウン・カンボジアが、国立公園のあるキリロム山頂上に位置する会員制リゾートに、約300万ドルを投資する。プノンペンポスト紙が報じた。

 同社CEOの猪塚武氏によれば、会員制ベースのリゾートはカンボジアでは他に無いという。同氏は、「雑然とした場所や下流階級の人々と同じ場所に宿泊したくないと話すカンボジア人富裕層がいる。私はそういったお客様へリラックスできるプライベートな環境を提供しようと思い、今回の投資を行うことにした。まずはお客様のためにモデルハウスを建設し、反応によってはお好み通りのデザインを増やす」と話す。

 会員資格の売買は今年末から、建設は来年初頭から開始される予定だ。建設は開始から1年で終了する予定で、会員はその直後から入居可能となる。カンボジア人富裕層をターゲットにしているが、その他外国人も購入できる。同氏によれば、ユニットの所有権を他の人や会社へ譲渡することも可能だ。

 タオン・コン観光大臣は同リゾート計画について、「エコツーリズムは世界の観光産業で注目を集めており、猪塚氏の行う環境保護を意識した開発計画は国際的なトレンドに合致したもので素晴らしい」と述べた。

関連記事
経済
世界中のビジネスパーソン等が繋がるカンファレンスに、カンボジア政財界の要人も登壇[経済]
(07月13日)
社会
キリロム工科大学、国立科学技術革新研究所とMOU カンボジア[社会]
(02月15日)
社会
ハラール専門の行政組織を商業省内に設立予定 カンボジア[社会]
(01月26日)
観光
来年のための観光事業の営業ライセンスの更新料金を免除 カンボジア[観光]
(12月11日)
観光
民間部門、来年の観光復興にほとんど希望を持っていない カンボジア[観光]
(11月24日)
観光
ナガコープ、シェムリアップに統合型リゾートの開発計画を発表 カンボジア[観光]
(11月18日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
キリロム工科大学の今を追う 育てるのは企業のデジタルトランスフォーメーションを促すエンジニア
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
日系の最新ニュースランキング
最新ニュース