カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

News & Topics

    • (c)Heng Chivoan  農林水産省の高官は、中国に対するツバメの巣の公式な輸出に向けて、加工工場により多くの投資が必要だと語った。プノンペンポストが報じた。  中国の規制当局からカンボジアに税関評価に関する質問表が届いており、専門家と関連部門の責任による作業部会が年末までに回答を作成することになっている。  同省のニン・チャイ農業局長は、「現時点では、ほとんどの製品が家族経営で製造されていることを考えると、国際基準を満たすことができる加工工場は無い。急いで返答すれば拒否されるリスクがある」と述べた。 (さらに…)
    • 経済
        2020年11月16日
      農林水産省 ツバメの巣
    • (c)AKP  カンボジア王国のフン・セン首相は土曜日、200万枚のフェイスマスクと2万枚のN95マスク、20台の人工呼吸機などの医療品をラオスに寄付すると発表した。クメールタイムズが報じた。  これはフン・セン首相がラオスのトーンルン・シースリット首相との電話会談した際に発表されたもので、保健省のヨーク・サンバット長官が直接渡航し寄贈するという。
    • 政治
        2020年11月16日
      ラオス 新型コロナウイルス マスク
    • (c)Phnom Penh Post  経済財政省によると、カンボジアの宝石・宝飾品における今年1~8月の輸出額は22億2000万ドルとなり、前年同期比717%となった。  プノンペン都ドーンペン区にあるカンダール・マーケットで宝飾品店を営むイン・チェンさんは、「カンボジアの金価格は世界市場の価格とほぼ同じように変動しています。多くの人はまとめて買いたがり、5~10ドムラン(カンボジアでの金取引単位、1ドムラン=37.5グラム)購入します」と話した。彼女の店での金の販売価格は、1ドムランあたり2272ドルと、前日から20ドル上昇した。  チバーアンパウ区のプレックエン・マーケットに拠点を置く、ある金細工職人兼ディーラーは、「私の店で販売する金のほとんどはベトナムとタイか ... [続きを読む]
    • 経済
        2020年11月13日
      商業省 経済財政省 ゴールド 輸出 宝飾品
    • (c)Khmer Times  カンボジアコメ協会(CRF)によると、1月から10月の期間に53万6305トンの精米を輸出し、前年同期比で17.11%増加した。クメールタイムズが報じた。  CRFによると、中国は依然として最大の輸出先であり、中国(香港、マカオ含む)や台湾が輸出全体の36%、次いで欧州27カ国32%、ASEAN6カ国13%、アフリカ10カ国9%、オセアニア(特にオーストラリアとニュージーランド)6%と続いている。
    • 経済
        2020年11月6日
      農業 カンボジアコメ協会 輸出
    • (c)Khem Sovannara  商業省によると、今年の第3四半期の時点で150万台以上のカンボジア製自転車が海外市場に輸出され、4億ドル近くの収益を上げている。クメールタイムズが報じた。  今年1月から9月まで、カンボジアは50万台の自転車を米国市場に、36万台の自転車をドイツに、27万台の自転車を英国に、15万台の自転車をベルギーに輸出した。その他、カンボジア製自転車の主な市場はオランダが9万台、オーストラリアが10万台であった。  今年上半期、カンボジアは110万台の自転車を輸出し、2億4100万ドルを稼いだ。輸出された自転車の半分以上はEU諸国に送られ、残りはアメリカ、イギリス、日本などに送られた。 (さらに…)
    • 経済
        2020年11月5日
      商業省 製造業 自転車
    • (c)Khmer Times  カンボジア国立銀行(NBC)のチア・セレイ総局長は、グローバル中小企業金融フォーラム2020で、「未来への移行、中小企業の金融アクセス促進におけるデジタル化の役割」と題して講演し、「中小企業は発展途上国や新興国の企業だけでなく、経済全体の発展にとっても重要なセクターだ」と述べた。クメールタイムズが報じた。  また同氏は、中小企業の重要性にもかかわらず、中小企業は人材の制約や競争の激化、市場や金融へのアクセスなどの課題に直面している点を言及し、「資金がなければ、素晴らしいアイデアはただのアイデアのままになってしまう」と述べた。 (さらに…)
    • 経済
        2020年11月4日
      中小企業 チア・セレイ カンボジア国立銀行 デジタル化
    • (c)KT/ Chor Sokunthea  カンボジア政府と観光事業の専門家は、新型コロナウイルスパンデミックの最中に観光客をカンボジアに引き付けるための措置として、中国人を優先した対策を話し合っている。クメールタイムズが報じた。  観光省は27日、民間セクターとの特別観光政策に関する協議会を開催し、同省により承認された宿泊施設や飲食店を限定したツアーパッケージの設計し、カンボジアと中国の間を国際チャーター便で繋ぐ可能性を提案した。なお、これには旅行者は保健省の指導の下、衛生措置を厳守し、カンボジアでのツアーガイドと保険の手配も含まれている。  観光業の回復に向けて民間セクターから意見を集めたが、会合に参加した太平洋アジア旅行協会(PATA)カンボジア支部会長のトウン ... [続きを読む]
    • 観光
        2020年10月30日
      中国人 観光業 観光省
    • (c)Khmer Times カンボジア観光省によると、今年第3四半期までの間、海外旅行者124万7680人(前年同期比74.1%減)と国内観光客728万4409人(51.9%減)を記録した。  同省は、減少した要因として新型コロナウイルスによる影響であると断言しており、2020年のカンボジアへの海外旅行者は132万人(80%減)、国内観光客は900万人(20%減)と予測している。また、カンボジアの国内観光客数が通常に戻るには最大で3年かかり、2023年には1100万人に達すると予測している。
    • 観光
        2020年10月29日
      観光客 観光業 観光省 新型コロナウイルス
    •  国際通貨基金(IMF)の報告書によると、10年前の約96%から減少したとはいえ、昨年8月には外貨預金が全預金の94%以上を占めており、カンボジア経済のドル化が高いままだと指摘している。クメールタイムズが報じた。  民間部門に対する外貨建て債権は債権総額の約99%を占め、2019年の同月の約97%から上昇した。  ムーディーズのアシスタント・ヴァイス・プレジデント/アナリストのレバカ・タン氏は、「ドル化経済からの脱却ペースは緩やかなものになる可能性が高く、ドルの優位性を減衰させる可能性は低い」と述べている。 (さらに…)
    • 経済
        2020年10月28日
      リエル 経済成長 ドル化経済
    • (c)Khmer Times  租税総局(GDT)は、キャピタルゲイン税の徴収を2021年末まで延期を決定したと発表した。クメールタイムズが報じた。  金融会社カンボジア・インベストメント・マネジメントのアンソニー・ガリアーノCEOは、「不動産市場の低迷に対する深い不安を踏まえ、不動産業界から延期の要請があったと理解している。税金を避けるために年内に売却の波が押し寄せ、不動産価格をさらに弱め、流動性の問題を引き起こすのではないかという懸念もあった」と語る。  また同氏は、「最後に、仕事を失って生きていくために不動産を売却する必要がある人や、借金債務を満たすために不動産を売却する必要がある人は、最悪のタイミングで懲罰的な税金を払わなければならなかっただろうし、これは今では ... [続きを読む]
    • 経済
        2020年10月23日
      税金 租税総局 キャピタルゲイン税
    • (c)dremstime  カンボジアの旅行用品やバッグの輸出は2020年には約10億ドルに増加すると予想され、製品を生産する工場の数も101軒に増加している。クメールタイムズが報じた。  カンボジアの旅行用品やバッグの最大の輸出先は米国で、輸出全体の80%を占めている。また、2016年以降、一般特恵関税制度(GSP)の恩恵により米国へ輸出は増加し続けている。  米国勢調査局によると、2020年1月から8月までの間で総輸出額は40億ドルに達し、昨年同期に比べて22%増加した。
    • 経済
        2020年10月21日
      製造業 輸出 旅行用品
    • (c)Phnom Penh Post  商業省は、カンボジアで電子商取引を行う事業者に対し、有効期間が2年または3年の許可制にする。プノンペンポストが報じた。  パン・ソラサック商業大臣が9日に署名した大臣令によると、電子的手段を用いて商業活動に行う法人や個人は、同省に許可証を申請しなければならない。  なお、契約対象ではない商品やサービスの広告や、顧客からの入金や支払いを必要としない予約サービスなどは許可の必要がないとされているほか、家族経営や季節商売、自分の作品の販売、個人的な家庭教師、非営利団体によるトレーニング、公共サービスの提供などは免除される。
    • 経済
        2020年10月20日
      商業省 パン・ソラサック
    • (c)Phnom Penh Post  カンボジア農林水産省によると、今年1月から9月までの間、カシューナッツを約20万トン(対前年同期比20.5%増)輸出した。プノンペンポストが報じた。  カシューナッツの輸出先は、ベトナムやタイ、日本、ロシア、中国、香港、フランス、韓国、トルコ、バングラデシュだ。  コンポントム州南西部にあるカシューナッツ加工業者のライ・フオット氏は、今年1月から9月までの間に、カシューナッツを国内市場に40トン販売したと語り、昨年の50トンを上回る可能性があるという。    ライ氏は、「カシューナッツの市場は非常に好調で、ここ数か月でたくさんのトレーダーが私の工業を訪れて商品を購入している」と語る。 (さらに…)
    • 経済
        2020年10月16日
      農業 農林水産省 カシューナッツ
    • (c)Khmer Times  カンボジア農林水産省によると、今年1月から9月までの間、キャッサバを約300万トン(対前年同期比49%増)を輸出した。クメールタイムズが報じた。  内訳は、新鮮なキャッサバ約178万トンとキャッサバチップ約120万トンがベトナムやタイに輸出され、タピオカ澱粉1万2000トンがインドや中国、ベルギー、オランダ、パキスタン、チェコ、クロアチア、イタリアに輸出された。  キャッサバは5月に植えられ、毎年11月から2月に収穫される。バッタンバン州北西部で10ヘクタールのキャッサバを栽培する農家は、「1月に収穫を開始し、雨による被害のために100~200トン未満の収穫を見込んでいる。洪水は少し後退しましたが10月末まで続けばキャッサバは痛みだします ... [続きを読む]
    • 経済
        2020年10月14日
      キャッサバ バッタンバン州 農林水産省 輸出
    • (c)Khmer Times  シェムリアップにある、カンボジアの歴史や文化を紹介した総合テーマパークのカンボジア文化村は、11月7日に操業を停止し、300人の従業員を解雇すると発表した。クメールタイムズが報じた。  新型コロナウイルスの影響による観光客の減少などが要因だ。文化村は、「深刻な経済的および財政的問題に直面しており、事業の費用を支払う余裕が無いため、事業を完全に閉鎖する」と発表した。経営陣によると、解雇される従業員は労働法に遵守して補償されるという。  文化村に17年近く働く従業員は、「スタッフたちは閉鎖の発表を受け入れるのに苦労しています。ここは昔はとても有名なところでした。以前ほどではないにしても、まだまだ観光客が来ているので、事業を続けてほしいです。私 ... [続きを読む]
    • 労働
        2020年10月14日
      観光業 シェムリアップ 新型コロナウイルス 解雇
    • (c)PPCBank  PPCBankは、社債上場第2フェーズを8日のカンボジア証券取引所(CSX)記者会見にて発表した。2020年4月の社債上場に続く第2フェーズとして400億リエル相当の社債を9日に上場した結果、二段階を通じて調達された資金は合計800億リエル相当となっている。償還期日は3年、年間表面利率は6.5%。全世界的な新型コロナウイルス影響に反して、PPCBank社債上場第2フェーズには各業界の機関投資家から高い関心が集まり、募集枠を大幅に上回る応募超過となった。  PPCBank頭取のシン・チャンモー氏は、「2020年中に社債上場第2フェーズまで無事に遂行できたことを嬉しく思います。PPCBank社債への応募超過には、私たちの実績そして安定性に対する投資家皆様か ... [続きを読む]
    • 経済
        2020年10月12日
      カンボジア証券取引所 金融機関 商業銀行 PPCBank シン・チャンモー