カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

News & Topics

    • (c)Cambodia Daily  2か月前にオーチティルビーチ沿いの商店を撤去したものの、海岸からわずか50メートル内陸側に新しい“パブストリート”を作り始めていることをカンボジアデイリー紙が報じている。  プロジェクトマネージャーのクット・ソフォン氏は、新しいパブストリートの敷地のうち、バーやレストラン用の102区画の8割が既に借主が見つかっている。その大半はシアヌーク市内や西洋人の多いオートレスビーチの商店主たちという。「シアヌークビル・パブストリート・プロジェクトは観光のハイシーズンが訪れる3か月前には施工が終了するとみている。主に2階建ての建物になる予定だ。」  ソフォン氏によると、2008年にロン島に30億ドルのリゾート複合施設を建設したロイヤルグループの ... [続きを読む]
    • 観光
        2016年5月27日
      シアヌークビル州 ビーチ
    • (c)kleykley  4月14日午前9時、ロイヤル鉄道がカンダール州で自動車と衝突事故を起こした。自動車には運転手と合わせて6人乗車しており、現在プノンペンの病院で治療中。  ロイヤル鉄道は、5車両編成で乗車人数400人、14年ぶりにプノンペン~シアヌークビル間を結ぶ266㎞を時速33㎞約8時間の道程で4月9日から運行したばかりだった。なお、カンボジアでは13日からクメール正月に入っている。
    • 社会
        2016年4月14日
      ロイヤル鉄道 事故 旅客業 旅行業 観光
    • (c)Phnom Penh Post  カンボジア最大の銀行、アクレダ銀行は同行がもつトレーニングセンターを完全かつ本格的な教育機関に変容させようとしている。この新しい教育機関、アクレダビジネス大学(AIB)では金融や銀行を専攻とした経営管理の学士、博士号を付与する方針だ。  アクレダ銀行は2012年にアクレダトレーニングセンター(ATC)を設立し、人材の育成について内部の人材だけでなく金融業界全体の人材の育成に尽力しており、2015年にはATCにある186コースで約5000人がトレーニングを受けている。  アクレダ銀行のマネージングダイレクター、ソ・フォンナリー氏はプノンペンポスト紙の取材に対して、カンボジアの教育は質が低いという印象を一掃したいと抱負を述べた。 ... [続きを読む]
    • 社会
        2016年2月16日
      アクレダ銀行 人材育成 大学 教育 教育機関 金融機関 銀行
    •  プノンペン都は昨年に運行を開始した都バス路線を順調に拡大させてきており、34の停留所で待合所の整備を終えた。  この情報はプノンペン都のFacebookページによって発表されたもので、都バス3路線の待合所計画89ヶ所のうち、34ヶ所にベンチと屋根を取り付け待合所としての整備を終えたという。  プノンペン都によると都バスは現在3路線を運行しており、利用者数は1日平均6000人程度。3路線には186か所の停留所がある。 本記事は転載の許諾を得て掲載しております。
    • 社会
        2015年2月4日
      交通 路線バス
    •  日本の岸田外務大臣はカンボジアについて談話を発表し、7月22日におこなわれた与野党会談によってカンボジアの政治危機が解決したことを歓 迎した。  岸田外務大臣は談話で、7月15日に発生した自由広場での衝突事件後カンボジアの正常に関して重大な関心を持っていたとし、7月22日におこなわれた与野党会談の後、政治危機が解決できたことを歓迎するとした。  また、これまでにも自身のカンボジア訪問の際などに政治危機解決について働きかけをおこなってきたとし、今回の与野党の合意に基づいて国民の和解が進み、国民議会が正常化され、国民議会の建設的な審議を持って民主主義の進展や国づくりに向けて、対話と協力が進められることを強く期待するとした。  今後についても、カンボジア情勢に大きな関心 ... [続きを読む]
    • 政治
        2014年7月23日
      国民議会 外務省 岸田外務大臣 日本政府
    •  7月1日、ホー・ナムホン外務大臣はプノンペンにてタイ王国外相と会談をおこない新たな国境ゲートを整備する予定であることを明らかにした。  会談後の会見でホー・ナムホン外務大臣は新たな国境ゲートの整備について、「両国は協力し既存のポイペトのゲートの近くに新しく国境ゲートを整備する予定だ。この新しい国境ゲートはポイペトでの荷物の輸送を終わらせるためのものである。既存のポイペトのゲートは観光客の使用に限定していく予定だ」と述べた。  この新しい国境のゲートがいつ整備されるのかという記者の質問に対して両国大臣は、「整備の時期はまだ明確ではない」と回答し整備時期は明確にされなかった。 本記事は転載の許諾を得て掲載しております。
    • 社会
        2014年7月4日
      タイ ホー・ナムホン ポイペト 外務省
    • (c)Khmer Times  最近発表された調査によると、ローカル購入者を対象とした開発者の努力は、中規模および手頃な価格のコンドミニアムの価格を引き下げる結果となった。プノンペンポスト紙が報じた。  CBREによる同調査では、カンボジアの新築開発における価格動向を調査。中規模で手ごろな住宅の購買価格は、2016年と比べて今年上半期に1%低下。これは、販売側が地元購入者にインセンティブを提供していることが要因とされている。  消費動向にも変化が見られており、多くの人々がオフプランの購入よりも完成済みのプロジェクトの部屋を購入するようになっている。更に同調査では、購入者は転売や貸出よりも自分たちで占有する事を意図していると指摘。  高級コンドミニアムの一つであるオ ... [続きを読む]
    • 経済
        2017年9月17日
      オリンピアシティ コンドミニアム 不動産業 建設業
    • (c)Khmer Times  アクレダ銀行によると、出稼ぎ労働者と外国に拠点を持つカンボジア人ビジネスパーソンによる今年の外国送金額が、15億ドル以上になると予想されるという。クメールタイムズ紙が報じた。  アクレダ銀行のバイスプレジデント、ソー・フォナリー氏によれば、同行は月平均1万2600回、1億2900万ドル相当の外国からの入金を記録している。  同氏は、「外国からの入金のほとんどは出稼ぎ労働者とビジネスパーソンからで、タイ、マレーシア、韓国、米国、フランス、カナダからの送金だ。より速く便利なインターネットバンキングの利用を勧めたい」と語った。  国際労働機関(ILO)の最近の報告書は、「発展途上国においては、出稼ぎによる外国送金が主要で安定的な収入源にな ... [続きを読む]
    • 経済
        2016年11月10日
      ILO アクレダ銀行 トゥルーマネー フィンテック 出稼ぎ労働者 海外送金
    •  移民警察は17日、プノンペン裁判所と協力し、不法就労していた10人の外国人を逮捕した。クメールタイムズ紙が報じた。  カンボジア内務省入国管理局の調査員らは外資系レストランなどを監査し、パスポート又は労働許可証を持たない中国人7人と、インド人、スリランカ人、ベトナム人、計10人が逮捕された。  「パスポートとビザ、労働許可証を見せてくれたら解放するが、彼らはパスポートを持っていないので違法だ」と主任調査官は述べた。  今年に入って、30カ国から2000人の外国人がカンボジアで不法に滞在している。2014年に部門設立以来だと、不法滞在者数は68カ国から1万2000人以上にのぼり、そのほとんどがベトナム人、中国人、フィリピン人、ロシア人だ。
    • 社会
        2016年10月20日
      ワークパーミット 不法就労 不法滞在 中国人 入国管理局 内務省 労働許可証
    • (c)Khmer Times  カンボジア公共事業運輸省は12日、内務省と連携して輸送車両の違法改造を禁止する意向を明らかにした。  スン・チャントール運輸大臣は、「改造を行っている会社には直接指導する。法を逸脱している車両が発見されれば、罰金対象となる」と話した。  国家警察の幹部は今回の措置に関して、「まず、どこまでの改造が違反に当たるのかを人々に認識させることが先だ。それに、取り締まり措置を警察官に通達する必要がある」と述べた。  カンボジアでは違法改造などによる過積載車両が多く、今回の取り締まり強化は路面環境の保全を目的としている。
    • 社会
        2016年10月14日
      スン・チャントール 公共事業運輸省 内務省 警察 道路 違法車両
    • (c)Phnom Penh Post  カンボジア閣僚評議会は先週、道路交通法の改正案を承認した。スポークスマンによれば、評議会は先週金曜日に同法の条項計8項目を改正した。  今回の改正で、飲酒運転の初犯の懲役刑撤廃、ナンバープレート表示義務違反や無免許運転の初犯の懲役刑撤廃、バイクの運転に関する免許証取得義務などが盛り込まれた。また、車両の所有権譲渡に関する罰金支払期限も現在の90日間から無期限へと変更された。  現在、飲酒運転の場合には80万~400万リエルの罰金となっているが、国家警察によると今年2月時点では新規の罰金合計額は約100ドルだった。  なお、飲酒運転で人を負傷させた場合には最高で懲役3年が適用される。
    • 法律
        2016年9月27日
      事故 交通 道路交通法 閣僚評議会 飲酒運転
    • (c)Phnom Penh Post  労働職業訓練省のイット・ソムヘーン大臣は今週木曜日に開かれたワークショップで、最低賃金交渉のステークホルダーに対し、カンボジアの現在の経済状況に即した賃金の設定と、抗議活動やデモに影響されない意思決定を求めた。プノンペンポスト紙が報じた。  2017年の縫製セクターにおける最低賃金交渉が今月下旬に始まる。現在の最低賃金は月140ドルだ。  イット大臣は、「雇用主や労働者、政府にまで影響するため、最低賃金に関する不満を抗議行動につなげてはいけない」と発言した。  ワークショップには経営者や組合、国際労働機関なども参加したが、最低賃金の想定はされなかった。  また同大臣は、カンボジアの最低賃金がパキスタンやバングラデシュな ... [続きを読む]
    • 労働
        2016年9月4日
      イット・ソムヘーン デモ 労働職業訓練省 最低賃金 縫製業
    •  公共事業運輸省大臣のスン・チャントール氏は火曜日、中国商務部部長の高虎城氏と面会し、カンボジア国内のインフラ開発のため、譲許的融資の金利を低くするよう中国側へ要求した。 クメールタイムズ紙が報じた。  「フン・セン首相は金利の引き下げを望んでおり、私が代わって提案した。現在もカンボジアに特別金利が適用されているが、他国と比べると依然として高い」とスン氏は述べた。  同氏はプノンペン-シアヌークビル間の新たな高速道路計画に関し、金利引き下げと開発計画の促進・技術協力を要求したほか、プノンペン-バッタンバン・ポイペト間の鉄道計画については、カンボジア側の予算不足を問題に取り上げた。  また、2014年の合意締結以降はかどっていない51号線と第2環状線に関して、取り組みを進める ... [続きを読む]
    • 経済
        2016年8月5日
      インフラ スン・チャントール 中国 公共事業運輸省 譲許的融資 金利 鉄道
    • (c)Khmer Times  カンボジア中央銀行(NBC)は7月15日、商業銀行13行とマイクロファイナンスの預金受入機関(MDI)との共同で、高速決済システムを立ち上げた。  NBCのニウ・チャンタナ副総裁は、「これは参加銀行間でリエルの資金移動と資金引出を瞬時に可能にするシステムで、1日24時間、週7日利用可能。お客様はインターネットバンキング等で自分の銀行口座の取引経緯を調べることが出来る」と述べる。  また同氏は、現金ベースだったカンボジア経済は、ATMやPOS機器、デビットカードやクレジットカード、モバイルやインターネットバンキングなどの新しい電子機器の導入により、急激な変化が起こったことを挙げ、「世界の決済システムに沿ったものだ」と付け加えた。  カ ... [続きを読む]
    • 経済
        2016年7月19日
      NBC 金融機関 高速決済
    • (c)Khmer Times  先週開催されたメコン・ファイナンシャル・インクルージョン・フォーラムの参加者らは、フォーマルなマイクロクレジットがメディアの注目を集める一方で、貧困者層に対するほとんどの少額融資は地元の金融業者や家族、商人によって行われていると語った。  貧困層は、融資だけでなく多様な金融商品を必要としているとの調査結果から、貧困層の更なる金融包摂にはより全体的なアプローチが必要だと同フォーラムは合意した。  ANZロイヤル銀行のCEO、レオニー・レスブリッジ氏は、「金融包摂エコシステムは、選択可能性が増加するという点で貧困層にとって良いものになるし、以前からの金融サービスの改善につながる」と話す。  また、「金融包摂エコシステムの一つの要素は、金 ... [続きを読む]
    • 社会
        2016年7月18日
      マイクロクレジット 貧困 金融包摂 金融業
    • (c)Cambodia Daily  新交通法が今年1月に施行されて以降、切符の罰金を15日間以内に支払わない運転者は裁判所に呼び出されることになると、国家警察が発表した。  先週水曜日には、全国の罰金未払いの違反者67人の氏名が記載されたリストも公表された。  3月に過積載で罰金を課された自営業のトラック運転手は、「罰金をすぐに払うつもりだ。仕事で忙しく忘れていたが、裁判所には行きたくない」と、カンボジアデイリー紙に話す。  国家警察の担当部署責任者によれば、新交通法の浸透のためにも更なる罰金未払い者リストを公開する予定だという。同責任者は「新交通法はこの半年間で死亡事故10%削減に寄与している」と語った。 本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しており ... [続きを読む]
    • 社会
        2016年6月27日
      罰金 警察