カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年10月12日
  • カンボジアニュース

PPCBank社債上場第2フェーズは応募超過に カンボジア[経済]


(c)PPCBank

 PPCBankは、社債上場第2フェーズを8日のカンボジア証券取引所(CSX)記者会見にて発表した。2020年4月の社債上場に続く第2フェーズとして400億リエル相当の社債を9日に上場した結果、二段階を通じて調達された資金は合計800億リエル相当となっている。償還期日は3年、年間表面利率は6.5%。全世界的な新型コロナウイルス影響に反して、PPCBank社債上場第2フェーズには各業界の機関投資家から高い関心が集まり、募集枠を大幅に上回る応募超過となった。

 PPCBank頭取のシン・チャンモー氏は、「2020年中に社債上場第2フェーズまで無事に遂行できたことを嬉しく思います。PPCBank社債への応募超過には、私たちの実績そして安定性に対する投資家皆様からの強い信頼が反映されています」と感謝の言葉を述べた。

 ユアンタ証券マネージングディレクターのハン・ギョンテ氏は、「COVID-19パンデミックの状況を考慮し、PPCBankには二段階に分割した債券発行をアドバイスしました。カンボジアではこれまでにない新しい取り組みでしたが、 PPCBankからのコミットメント、当局からの全面的な支援、そして有力な機関投資家らの参加によって、本プロジェクトは大成功となりました」とコメントした。

関連記事
経済
グランドツインズインターナショナル(GTI)、第1四半期の売上高は15%減 カンボジア[経済]
(08月14日)
経済
PPCBank支店網が国内23店舗に拡大、迅速な景気回復への確信 カンボジア[経済]
(08月11日)
経済
中小企業銀行と農業開発銀行、中小企業へ6300万ドル融資 カンボジア[経済]
(07月31日)
経済
マイクロファイナンス機関、約8億ドルの返済条件変更を承認 カンボジア[経済]
(06月08日)
経済
カンボジアの証券市場、パンデミック前の水準に回復[経済]
(04月27日)
経済
PPCBankが社債上場 商業銀行としては2例目 カンボジア[経済]
(04月16日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース