カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年3月23日
  • カンボジアニュース

アクレダ銀行の公募価格が決定 カンボジア[経済]

20200323-1
(c)Khmer Times

 アクレダ銀行の公募価格が1株4ドル5セント(1万6200リエル)に決定した。クメールタイムズが報じた。

 同行によると、14日に行われたブックビルディングには2180名の投資家が参加し、そのうち95.6%が国内、4.45%が海外からの投資家だという。株式需要は関係者の予想を上回っており、想定していた3倍以上の申し込みが見込まれる。

 株式申込期間は今月24日から4月24日となっており、国内の支店で取り扱いが始まる。同行の上場は4月27日までに行われる予定だ。

関連記事
経済
プレアシアヌーク州 中国人の帰還により、経済に復調の兆しか カンボジア[経済]
(06月17日)
経済
シアヌークビルで5つ星ホテルの建設プロジェクトが承認 カンボジア[経済]
(05月26日)
経済
タイ中央銀行、年内中にカンボジアなどとQR越境決済を開始[経済]
(02月11日)
経済
ASEAN諸国の銀行、デジタル革新を迫られる[経済]
(11月26日)
経済
カンボジア中央銀行、銀行間小売決済システムを開始[経済]
(10月17日)
経済
工業手工芸省の高官、中小企業に株式上場を促す[経済]
(20日)
あわせて読みたい
特集
キリロム工科大学の今を追う 育てるのは企業のデジタルトランスフォーメーションを促すエンジニア
特集
キリロム工科大学 学生寮投資のお願い
特集
卒業生の収入とITレベルが、圧倒的。世界トップレベルのIT事業が始まる。
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース