カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年12月6日
  • カンボジアニュース

カンボジアの建設投資は前年比78%増加の予測[経済]

news_201912061
(c)Khmer Times

 国土整備・都市化・建設省によると、今年のカンボジアの建設部門への投資額は約93億ドルと、前年と比較して78%増になる見込みだ。クメールタイムズが報じた。

 同省のチア・ソパーラー大臣が5日に開催された第8回カンボジア国際建設産業博覧会の場で、「中国からによるプレアシアヌーク州への投資が多い」と延べ、「投資額の増加は、経済の大幅な成長と政治的安定に起因している」と付け加えた。

 同省の報告書によると、今年1月から11月までの間の建設投資額は87億5000万ドルで、前年同期と比較して67.44%増加している。このうち半数近くが外資からによるもので、中国を筆頭に、韓国や日本、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシア、仏国、米国、英国、豪州、カナダ、独国などと続く。

 世界銀行の最新報告書によると、カンボジアの経済が堅調な輸出実績と強い内需に支えられ、引き続き堅調な成長を続け、短期から中期にかけては徐々に緩和すると予測されている。経済成長率は、2018年の7.5%から2019年には7%に減速すると予測されている。

関連記事
経済
低所得者向け住宅プロジェクトは順調に進捗中 カンボジア[経済]
(14日)
経済
建築資材の輸入総額15億ドル、前年比50%増 カンボジア[経済]
(08日)
社会
カンボジア・ケップ州で7階建てホテルが倒壊、死傷者59名[社会]
(06日)
経済
政府促すも低所得向け住宅開発、増加せず カンボジア[経済]
(12月26日)
社会
来年、カンボジア・シアヌークビル市に監視カメラを600台設置[社会]
(12月05日)
経済
シアヌークビル、新たに4つの工業団地設置へ[経済]
(11月19日)
あわせて読みたい
特集
チア・ソパーラー大臣が語る、歴史からの再興を遂げたカンボジアの可能性
業界
大事なことは、業界問わず共に市場拡大を目指して都市を盛り上げること[観光・飲食] ノエル・フーラー (2/2)
業界
カンボジアの建設業界、今度はサプライヤー競争の時代[建設・内装]ミース・プロックサー (1/2)
業界
コンドミニアムの建設で最も心身を疲弊させたのは建設以外のことだった[建設・内装]谷俊二 (2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース