カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年1月24日
  • カンボジアニュース

カンボジア人の若い起業家が出前アプリに新規参入[経済]

news_201901242
(c)Phnom Penh Post

 2人のカンボジア人の若い起業家がスマートフォンのアプリから飲食物のデリバリーを行うサービス「ムーブデリバリー(Muuve Delivery)」を開始した。プノンペンポスト紙が報じた。

 この業界ではすでに、ミールテンプル(Meal Temple)やニャム24(NHAM24)などが市場シェアの大部分を占めている。

 共同創業者のパン・パニットさん(25歳)は、「私たちのアプリは、配送会社に電話する必要はありません。アプリからをクリックするだけで食べ物を注文できます」と言う。また、同氏によると、ドライバーの位置を追跡することもできる機能もあるという。

関連記事
経済
カンボジア人のスタートアップ企業を支援する施設がオープン[経済]
(04月10日)
社会
カンボジア人女性デザイナーを発掘し、経済的に自立を促す[日系]
(02月22日)
経済
小口資金融資アプリ「スピアンローン」 30万ドルの資金調達[経済]
(02月08日)
経済
シンガポール発の配車アプリ「タダ(Tada)」がカンボジアへ新規参入[経済]
(01月31日)
経済
スマートアクシアタとインパクトハブが共同で起業プログラムを開始[経済]
(08月22日)
経済
送金サービスのウィング モバイル決済プラットフォームを開始[経済]
(08月20日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
トップインタビュー トーマス・インターナショナル・サービス クリストファー・トーマス (1/2)
特集
トップインタビュー インドチャイナリサーチ カール・リモイ (1/2)
特集
カンボジア人の声 ジャパンファームプロダクツ フン・トラー
特集
トップインタビュー VDB Loi ヴィーディービー・ロイ ジーン・ロイ (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース