カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年8月15日
  • カンボジアニュース

カンボジア縫製業協会 カンボジアは米中貿易戦争で漁夫の利[経済]

news_201808152
(c)Khmer Times

 カンボジア縫製業協会(GMAC)によると、カンボジアは米国と中国の間で進行中の貿易戦争から恩恵を受け、特にカンボジアの旅行商品の輸出が増加する可能性が高い。クメールタイムズ紙が報じた。

 米国は160億ドル相当の中国輸入品に対し25%の関税を課している。

 GMACの副会長は、「米国と中国の貿易戦争が本格化する中で、トランプ大統領による重い関税を避けるために、多くの企業が中国からカンボジアをはじめとする安価な労働力を持つ地域へ労働移転するだろう。カンボジア製品はさらに利益を得ることになる」と述べた。

 カンボジアの衣料品や靴(英国の主要輸出品)は、1974年以来GSPプログラムにはまだ含まれていないが、2016年7月、カンボジア製の旅行用品が米国のGSPプログラムに含まれた。

 商業省によると、衣料品および靴製品の輸出は、上半期に9.3%増加し、37億ドルに達した。米国とEUは合わせて、カンボジアの衣服と靴の輸出総額の72%を占めた。

関連記事
経済
中国企業の自転車生産工場の移転が進む兆し カンボジア[経済]
(20日)
経済
欧州連合とのEBA協定 カンボジア縫製業協会「完全に撤回する可能性は低い」[経済]
(06日)
経済
日本・カンボジアの第1四半期の貿易額16.5%増[経済]
(05月15日)
経済
カンボジアの衣料品および履物部門 やや遅いペースで成長[経済]
(05月07日)
経済
商業省、カンボジア貿易統合戦略(CTIS)を改定[経済]
(05月06日)
経済
カンボジアは一帯一路構想の強力な支持者として経済を多様化させる[経済]
(04月22日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
業界
カンボジアは現在、制度化やその徹底に向けての努力が加速しているという状況です [法務・税務・会計] 村上暢昭
業界
正しい知識を持った専門家に意見を聞くことが大事[法務・税務・会計] 坂本征大
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース