カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年7月31日
  • カンボジアニュース

カンボジア開発協議会 今年上半期で総額35億ドルのプロジェクトを承認[経済]

 カンボジア開発評議会(CDC)は今年上半期に総額35億ドルのプロジェクトを承認した。これは昨年の同時期に比べて14%の増加となる。プノンペンポスト紙が報じた。

 CDCは106件の投資プロジェクトを承認し、97件は新規プロジェクトであり、残りの9件は既存プロジェクトの拡張であった。プロジェクトは10万人以上の雇用を創出する可能性を秘めている。

 部門別にみると、農業産業への投資は77%増加し、次いで投資が22%増加した産業と製造業が続いた。

 カンボジア中小企業協会連合会(Fasmec)のオペレーションマネージャーは、「王国の低労働コストとEUにおける免税状態が投資を促進する主な要因だ」と語った。

関連記事
経済
農村開発銀行 政府に融資財源5000万ドルの要請を計画 カンボジア[経済]
(19日)
経済
二国間協定の一環で中国人専門家が農業研究を開始 カンボジア[経済]
(17日)
経済
バナナ農家に政府への登録を指示 カンボジア[経済]
(16日)
経済
タイ系卸売マクロ シェムリアップに商業センターを建設[経済]
(14日)
経済
上位中所得国を目指すカンボジアへ支援を継続するようEUに要請[経済]
(08日)
経済
商業大臣 バッタンバンの製粉工場への投資を中国企業に要請[経済]
(07日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア人の声 協和製函 ホート・アムセイン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース