カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年6月26日
  • カンボジアニュース

カンダール州にカンボジア最大のデータセンターを建設[経済]

news_201806263
(c)Khmer Times

 カンボジア・カンダール州に国内最大のデータセンターが建設される。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジアの地元IT企業であるテ・アイコーン エンタープライズ(Te Aikhong Enterprise)とケップスター・データセンター(Kepstar Data Center)は、マレーシアに本社を置くフォーティチュード・アジア社と提携し、カンダール州にある5ヘクタールの土地にデータセンターを建設する。18カ月以内に運用準備が整い、6月に建設が開始されるという。

 テ・アイコーン社のダイレクターは、「データセンターはデジタル経済の発展にとって鍵になる。投資家を誘致する上でも重要な役割を果たすだろう。同国にデータを保存する信頼できる場所があれば、企業が同国に来る可能性が高くなる」と語った。

 同氏は続けて、「今後は施設の利用者に請求される料金を決定する。データセンターはあらゆる国際要件を満たし、顧客は民間企業や銀行になると考えているが、政府のためのスペースも確保する」と語った。

 フォーティチュードアジア社のディレクターは、「このデータセンターの開発に伴い、地元の人々を訓練して、同国のクラウドプラットフォームの開発と維持に参加できる」と語った。

関連記事
経済
水上タクシー さらに多くの駅の建設を検討 カンボジア[経済]
(12日)
社会
インターネットユーザー数が増加 カンボジア[社会]
(08日)
経済
タクマウ市で新しい住宅プロジェクト カンボジア[経済]
(10月23日)
経済
セルカード 来年から5Gサービスを開始予定 カンボジア[経済]
(10月05日)
経済
携帯情報サービス 個人ファイナンスの情報を提供[経済]
(10月02日)
経済
サタパナ銀行とパイペイが提携 顧客にモバイル送金機能を提供 カンボジア[経済]
(09月03日)
あわせて読みたい
業界
最新技術に驚くほど速く追いついている [IT・通信]ソク・チャンダ
特集
世界で最も住みたい ネイチャーシティの実現へ
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース