カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年5月21日
  • カンボジアニュース

カンボジア・カンダール州に 2つの大規模衛星都市計画を発表[経済]

news_201805212
(c)Khmer Times

 カンダール州に2つの大規模な衛星都市を建設する計画が発表された。クメールタイムズ紙が報じた。

 プロジェクトディベロッパー、7NGの代表は、「カンダール州の777ヘクタールに2つのプロジェクトが並び、『インテリジェンス&イノベーションシティ』と『ナガラプリシティ』と名付けられ、現在は開発の初期段階にある。我々は、実現可能性調査と法的要件の検討に取り組んでおり、開発期間は10~20年と長期になるため政府の協力が必要だ」と話した。

 インテリジェンス&イノベーションシティは、コンドミニアムや5つ星ホテル、展示会場、博物館、ゴルフ場、スポーツ施設、公園、映画館、スーパーマーケットを完備しており、ナガラプリシティは、リゾート、サイエンスパーク、カルチャーセンター、アートスクール、仏教コミュニティなど7つの異なる歴史建築の様式を組み合わせるという。

 7NGは、投資金額とプロジェクト日程については発表していない。

関連記事
経済
手頃な価格の住宅の開発が焦点になると予測 カンボジア[経済]
(13日)
労働
フン・セン首相、家賃を値上げしないよう家主に呼びかける[労働]
(12月27日)
経済
政府促すも低所得向け住宅開発、増加せず カンボジア[経済]
(12月26日)
経済
オクスリー・ジェムがザ・ピークの新しい請負業者を発表 カンボジア[経済]
(12月02日)
経済
2019年上半期の不動産、堅調な成長 カンボジア[経済]
(10月29日)
経済
不動産会社CBREが第3四半期の不動産市況を報告[経済]
(10月16日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 1/2
注目
オーキデヴィラ:プノンペンの発展する住宅
業界
プロフェッショナリズムが優位性や専門性を示す[不動産]ロス・ウィーブル(2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース