カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年5月21日
  • カンボジアニュース

カンボジア・カンダール州に 2つの大規模衛星都市計画を発表[経済]

news_201805212
(c)Khmer Times

 カンダール州に2つの大規模な衛星都市を建設する計画が発表された。クメールタイムズ紙が報じた。

 プロジェクトディベロッパー、7NGの代表は、「カンダール州の777ヘクタールに2つのプロジェクトが並び、『インテリジェンス&イノベーションシティ』と『ナガラプリシティ』と名付けられ、現在は開発の初期段階にある。我々は、実現可能性調査と法的要件の検討に取り組んでおり、開発期間は10~20年と長期になるため政府の協力が必要だ」と話した。

 インテリジェンス&イノベーションシティは、コンドミニアムや5つ星ホテル、展示会場、博物館、ゴルフ場、スポーツ施設、公園、映画館、スーパーマーケットを完備しており、ナガラプリシティは、リゾート、サイエンスパーク、カルチャーセンター、アートスクール、仏教コミュニティなど7つの異なる歴史建築の様式を組み合わせるという。

 7NGは、投資金額とプロジェクト日程については発表していない。

関連記事
経済
プリンスグループ プノンペン近郊にレジャーパークを開発[経済]
(04月22日)
労働
カンダール州の衣服作業員84人が失神などの被害 カンボジア[労働]
(03月25日)
経済
新空港開発に向けカンダール州・タケオ州の土地売買を一時的に停止[経済]
(03月04日)
経済
メコン川下流に第2のコーピッチを開発か カンボジア[経済]
(02月11日)
社会
プノンペン-カンダール州を結ぶ環状道路3号線が着工[社会]
(01月20日)
経済
コンドミニアムはハイエンドから手頃な価格の物件にトレンドは移行する[経済]
(01月19日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 1/2
注目
オーキデヴィラ:プノンペンの発展する住宅
業界
プロフェッショナリズムが優位性や専門性を示す[不動産]ロス・ウィーブル(2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース