カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年3月4日
  • カンボジアニュース

カンボジア住宅協会 政府との新しいワーキンググループを発足[経済]

news_201803034
(c)Khmer Times

 カンボジア住宅開発協会(HDAC)は、住宅セクターにおける主要問題に取り組むために、政府と民間部門の間にワーキンググループを立ち上げる予定だ。クメールタイムズ紙が報じた。

 HDACの会長は、「新しいグループが協会の前進と住宅セクターの発展を支援する」と語った。また、「民間部門と国家との間に、特に電気システム関連、土地取得、税金、水供給システムの補償関連などの問題を解決する作業部会を設置する」と加えた。

 国土整備・都市化・建設省の最近の報告によると、カンボジアは2015年から2030年にかけての都市部には人口の増加に対応するために、約5万軒の家屋が必要になる。

関連記事
経済
ゴールドタワー42 政府の強い要請を受け2019年末までの竣工を約束[経済]
(03月16日)
経済
超高層ビル建設計画 再び浮上プノンペン[経済]
(02月05日)
日系
カンボジアに世界貿易センター プノンペンで起工式開催[日系]
(01月31日)
経済
建設プロジェクト増加も カンボジア人への恩恵は少ない[経済]
(01月19日)
経済
急速な都市化・人口増加 2030年までに約80万の住宅が必要 カンボジア[経済]
(12月31日)
経済
チア・ソパーラ―建設大臣 建設業の法律や規制に従うよう要求[法律]
(12月12日)
あわせて読みたい
特集
チア・ソパーラー大臣が語る、歴史からの再興を遂げたカンボジアの可能性
特集
本音調査アンケート 調査リポート07-カンボジア人の住宅調査
業界
第2の家族と思ってもらえるように常に努力[不動産]小林 良銑(2/2)
業界
セキュリティ・利便性備えたサービスアパートメントを開発[不動産]小林 良銑(1/2)
業界
カンボジアの建設業界、今度はサプライヤー競争の時代[建設・内装]ミース・プロックサー (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース