カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年1月23日
  • カンボジアニュース

カンボジア不動産ポータルサイト 180万ドルの資金調達[経済]

news_201801231
(c)Khmer Times

 プライベートエクイティファンドを行うベルトロードキャピタルマネジメント(BRCM)社は、オーストラリア資本で不動産ポータルサイト「Realestate.com.kh」を運営するデジタルクラシファイドグループ(DCG)社に180万ドルを投資した。クメールタイムズ紙が報じた。

 この資本注入は、DCGのカンボジアおよび海外展開における事業拡大に使用される予定だ。

 DCGのマシュー・ケアCEOは、「これにより、カンボジアと東南アジアのオンライン市場において大きなシェアを奪うことができる」と述べ、BRCMの代表者は、「カンボジアを中国の一帯一路政策の中で重要な国と見ており、資金調達は非常に戦略的である」と述べた。

 DCGは2014年の創業以来、カンボジア、パプアニューギニア、フィジーで不動産ポータルサイトを構築しており、また、ラオス、パプアニューギニア、フィジーには主要なクラシファイドサイトを所有している。カンボジアの主要なクラシファイドサイト、クメール24に対して、同社がどのような戦略に出るかが注目される。

 カンボジアにおける承認された建設プロジェクトの合計価値は、2017年に64億2200万ドルに達し、前年比22.31%の増加となり、昨年だけでも、1074万平方メートルに相当する3052の新しい建設プロジェクトが承認された。

関連記事
経済
ワードブリッジが国連機関とパートナーシップを提携 カンボジア[経済]
(08月21日)
未分類
プノンペン自治港の巨大商業施設計画  中国企業が開発[経済]
(07月26日)
経済
シアヌークビルの不動産 中国からの投資により急成長を遂げる[経済]
(07月13日)
経済
建設や不動産業からの税収 4年間で3億6600万ドル カンボジア[経済]
(06月16日)
経済
プノンペン都ダンカオ区の土地価格が急上昇[経済]
(06月14日)
経済
カンボジア・プノンペン 商業施設の建設ブーム到来[経済]
(06月10日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース