カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年1月8日
  • カンボジアニュース

カンボジア・インドの直行便 旅行者数不十分なるも楽観視[経済]

news_201701082
(c)Khmer Times

 カンボジア・インド間の直行便の運行について収益性は依然として問題がある。クメールタイズム紙が報じた。

 在カンボジアインド大使は、「カンボジア政府と大使館は、早期に直行便を就航できるか検討している。しかし直行便を利用する旅行者数が不十分であるため、両国の航空会社からの申し入れはまだない」と述べる一方、「両国の観光客数は増加傾向にあり、最終的には直行便を運行できるだろう。私たちは、インドの航空会社に何度も積極的に働きかけている」と語った。

 カンボジア民間航空庁(SSCA)とインドの航空関係者の間で、10月に民間航空会社が直行便を運行することに関して合意していた。

関連記事
観光
シェムリアップ-重慶間の直行便 さらに多くの中国人観光客が集まる[観光]
(21日)
経済
来年に航空会社5社が設立か カンボジア国内線航空会社の競争激化の見込み[経済]
(14日)
観光
カンボジア観光省 より多くの日本人観光客を誘致する計画[観光]
(11日)
経済
シェムリアップ・ソットニクム地区に50ヘクタールの新空港建設[経済]
(06日)
経済
JCインターナショナル航空 中国の淮安との直行便就航[経済]
(05日)
経済
シアヌークビル―マカオ、パラオ ランメイ航空によりチャーター便就航[経済]
(05日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
注目
イベントの開催場所をお探しなら、サン&ムーンホテルのVIP Lounge
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース