カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年3月20日
  • カンボジアニュース

マレーシアの小売最大手ジャイアントがカンボジアに進出[経済]

プノンペンポスト紙によると、マレーシアの小売り業最大手ジャイアントがプノンペンのシティモールにアウトレットをオープンし、現在工事中のパークソンに続く第2のアウトレットとなる事を関係者が明かしたと報道した。

ジャイアントは品揃えの豊富さが特長で、マレーシアに145店舗を持ち、その他6か国にも販売店を持つ。カンボジアではシティモール内の以前ラッキースーパーマーケットがあった場所に新店舗を開く予定だ。

ジャイアントとラッキースーパーマーケットは、同じ会社の下にある実質的なパートナーであり、競争相手ではないと関係者は言う。

ジャイアントは、パンアジアン・リテイラー・デイリーファームインターナショナル・ホーディングス社(DFI)の全額出資子会社であり、ラッキースーパーの親会社であるDFIラッキープライベート株式会社の70%を出資している。

関連記事
経済
イオンモール3号店の投資プロジェクトが政府に承認される カンボジア[経済]
(12月27日)
経済
チップモン・ノロモールが都内中心部にオープン カンボジア[経済]
(12月20日)
経済
シアヌークビルに2つのショッピングモールが年内オープン[経済]
(11月01日)
経済
タイの大型スーパーBig C、カンボジア・ポイペトに進出[経済]
(10月08日)
経済
トゥールコーク区の商業施設の建設作業が中断[経済]
(08月29日)
経済
都内のコンビニエンスストアの店舗数が伸びている カンボジア[経済]
(07月05日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 イオンモール ヴット・ティラン
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.3
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.2
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.1
業界
カンボジア人が誇りを持てる場所を作りたい[観光・飲食]温井 和佳奈(1/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース