カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年6月27日
  • カンボジアニュース

関税当局は密輸を撲滅するためのヘリコプターを保有 カンボジア[経済]

news_201806273
(c)Khmer Times

 フンセン首相は25日、カンボジアの税関当局は密輸を撲滅するために武装したヘリコプターを導入する予定だと述べた。クメールタイムズ紙が報じた。

 2006年に外国の民間企業が税関部門を民営化するよう圧力をかけたが、首相は密輸を摘発した税関当局は民営化できないとし拒否した。

 首相は、「税関は毎月2億ドルの税収を得ているが、民営化すれば収入は1億ドルになり、他の1億ドルは海外の民間企業に渡ってしまうかもしれない。税関を売ることは、国家主権を売ることにつながる」と語った。

関連記事
経済
カンボジア租税総局、2020年の税収目標を2886百万ドルに設定[経済]
(19日)
経済
租税総局長、目標超えの徴税額を発表
(11月22日)
経済
カジノ税収、オンライン賭博の禁止法令により来年は減収か カンボジア[経済]
(10月24日)
経済
トランプ関税回避のため、シアヌークビル経済特区が拠点か[経済]
(07月01日)
経済
カンボジアの徴税額は順調な伸び 今年5月までの間で28%増[経済]
(06月20日)
社会
租税総局 道路税未納の車両6320台に約143万ドルの罰金[社会]
(03月28日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
業界
未来にフォーカスしたサービスを提供 [法務・税務・会計]西山将太郎(写真左) 安藤朋美(写真右)
業界
カンボジアの税法に合わせた会計ソフトを開発 [法務・税務・会計] 安藤理智
業界
カンボジアの税務制度は変革期にある[法務・税務・会計]マック・ブラタナ、 ドゥク・ダリン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース