カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2020年4月7日
  • カンボジアニュース

プノンペンの旅客者数、10年ぶりにシェムリアップを上回る[観光]

news_202004072-min
(c)Khmer Times

 昨年プノンペンへの旅客者数は200万人を超え、10年ぶりにシェムリアップを上回った。クメールタイムズが報じた。

 ホスピタリティコンサルティンググループのC9ホテルワークスの調査によると、2012年から2018年にかけてプノンペンへの旅客者数は年率18%の成長率を維持している。ホテルの増加は著しく、現在マリオットやハイアット、シャングリラホテル等を含む国際的な大型ホテル13軒がオープンを控えている。

 C9ホテルワークスの責任者には、「プノンペンはアジアビジネスの中心地であり、ビジネスマンがメイン顧客となっています。今後会議や展示等様々な分野でビジネス層、観光客を取り込むことが必要となります」と述べた。

 現在プノンペンは313軒のホテル計1万9337部屋と523軒のゲストハウスがあり、今後新たに15軒のホテル計7849部屋がオープンする予定となっている。 

関連記事
社会
ハラール専門の行政組織を商業省内に設立予定 カンボジア[社会]
(01月26日)
観光
来年のための観光事業の営業ライセンスの更新料金を免除 カンボジア[観光]
(12月11日)
観光
民間部門、来年の観光復興にほとんど希望を持っていない カンボジア[観光]
(11月24日)
観光
ナガコープ、シェムリアップに統合型リゾートの開発計画を発表 カンボジア[観光]
(11月18日)
観光
観光省、民間との協議会で中国人を優先した観光政策を提案 カンボジア[観光]
(10月30日)
観光
国内観光客数が20%減で踏み止まると観光省が予測 カンボジア[観光]
(10月29日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース