カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2020年4月7日
  • カンボジアニュース

プノンペンの旅客者数、10年ぶりにシェムリアップを上回る[観光]

news_202004072-min
(c)Khmer Times

 昨年プノンペンへの旅客者数は200万人を超え、10年ぶりにシェムリアップを上回った。クメールタイムズが報じた。

 ホスピタリティコンサルティンググループのC9ホテルワークスの調査によると、2012年から2018年にかけてプノンペンへの旅客者数は年率18%の成長率を維持している。ホテルの増加は著しく、現在マリオットやハイアット、シャングリラホテル等を含む国際的な大型ホテル13軒がオープンを控えている。

 C9ホテルワークスの責任者には、「プノンペンはアジアビジネスの中心地であり、ビジネスマンがメイン顧客となっています。今後会議や展示等様々な分野でビジネス層、観光客を取り込むことが必要となります」と述べた。

 現在プノンペンは313軒のホテル計1万9337部屋と523軒のゲストハウスがあり、今後新たに15軒のホテル計7849部屋がオープンする予定となっている。 

観光の最新ニュースランキング
最新ニュース